Word Press

【10分で完了】クイックスタートでWordPressブログを始める方法【初心者向けに解説】

WordPressクイックスタートで開設する方法
新米ブロガー

WordPressでブログを始めたいけど、初めてだから何にも分からないです。

完全初心者でも分かるように、始め方を教えてください。

 

こんな方へ向けた内容です。

 

本記事の内容

  • WordPressブログを開設するまでの全体像
  • WordPressクイックスタートの方法
  • WordPressブログに必要な初期設定

 

この記事を参考にすることで、WordPress初心者でも失敗することなくブログ開設まで進むことができます。

 

こんな人におすすめ

  • ブログ初心者でよくわからない
  • 面倒を無くしてサクッとWordPressを始めたい
  • 早くブログ収益化にむけて動き出したい

 

トミヨシ
本記事では、誰でも簡単にWordPressブログを開設できる「WordPressクイックスタート」の手順を紹介していきます。

 

WordPress初心者でも簡単に開設まで進めるので、どうぞ参考にしてみてください。

 

WordPressブログ 開設までの全体像【本記事の流れ】

WordPressブログ開設の流れ

 

  1. WordPressブログ開設に必要なもの3つ
  2. WordPressを始める手順【本来の流れ】
  3. WordPressクイックスタートで簡単開設【約10分】
  4. WordPressブログに必要な初期設定

 

初心者でもわかりやすいように、上記の流れで紹介していきます。

 

まずは、WordPressを開設するのに、何が必要なのかを紹介していきます。

 

WordPressブログ開設に必要なもの3つ

  • レンタルサーバー
  • 独自ドメイン
  • WordPress(無料サービス)

 

WordPressブログを立ち上げる上で必要なものは3つです。

 

これら3つを組み合わせる事によって、「WordPressブログの開設」が完了します。

 

ネット上にあなたの家を建てるイメージ

WordPressとサーバーの関係

  • レンタルサーバー:【家を建てる土地】
  • 独自ドメイン  :【家のある住所】
  • WordPressブログ:【ネット上のあなたのお家】

 

簡単に言うと、これらを組み合わせて、インターネット上に あなたの家を建てるようなイメージです。

 

どれか一つが欠けてもWordPressブログは開設できません。

 

トミヨシ
次は、これら3つを組み合わせていく、具体的な手順を紹介します。

 

WordPressブログを始める手順【これまでの流れ】

これまでは、WordPressブログを開設するのに、以下の工程が必要でした。

 

  1. レンタルサーバーに契約する
  2. 独自ドメインを取得する
  3. 独自ドメインをサーバーに接続設定する
  4. WordPressをインストールする
  5. WordPressに必要な初期設定をする

 

①~④までスムーズに進んで約1時間ほど、それから初期設定に入るので、結構疲れます。

 

しかし、「WordPressクイックスタート」を使えば、なら、面倒な工程を省いてサクッとブログ開設まで進めることができます。

 

WordPressクイックスタートなら10分で簡単開設できる

WordPressクイックスタート

 

WordPressクイックスタートなら、面倒な工程を省いて早くWordPressブログを立ち上げることができます

 

  1. WordPressクイックスタートでブログ開設
  2. WordPressブログに必要な初期設定をする

 

約10分ほどで、WordPressのインストールまで完了し、あとは必要な初期設定へ進むだけです。

 

注意ポイント

WordPressクイックスタートを利用するには、クレジットカード払いが必須となります。

銀行振込、ペイジー、コンビニ払いを利用したい場合は、従来の方法で申し込むようにしましょう。

>>WordPressブログの始め方を初心者向けに解説【従来の手順|クレカ無しOK!】

 

トミヨシ
クレジットカードを持っていない方や、クレカを使いたくないという方は、従来の方法で開設しましょう。

 

今回は、国内人気No.1のエックスサーバーで「WordPressクイックスタート」の手順を解説していきます。

 

エックスサーバーがブログ初心者におすすめな理由

エックスサーバー公式サイト

 

日本には、エックスサーバー以外にも、ロリポップや、さくらサーバーといった数多くのレンタルサーバーがありますが、当サイトでは、エックスサーバーをおすすめしています。

 

エックスサーバーのおすすめポイント

  • 国内シェア No.1
  • ブログ初心者でも使いやすい
  • サーバー速度が早く、安定している

 

ブログを運営していく以上、レンタルサーバーとは長い付き合いになるので、「機能性+速度+安定度」は必須の条件となります。

 

エックスサーバーは、どの点をとっても失敗しないレンタルサーバーと断言できますね。

 

トミヨシ

僕は過去にエックスサーバー以外のサービスと契約していて、失敗した経験があります。

表示速度も”鬼おそ”で、サービス内容もちょっと詐欺っぽいあのレンサバです(怒)。

多分、分かる人にはすぐわかると思う○○○.○○○です

 

ブログ初心者ならエックスサーバー(Xserver)一択

 

WordPressブログ初心者なら、思考停止で「エックスサーバー」を選べばOKです。

 

ポイント

実際の利用者も多いので、操作や設定で困った時でも、ググればすぐに情報が出てきます。

それに、365日のメールサポートもあるので、選ばない理由がないですね。

というわけで、次の章からは「WordPressクイックスタート」の手順を紹介していきます。

 

WordPressクイックスタート でブログ開設する

1.エックスサーバーの申し込み画面へ進む

 

エックスサーバー公式サイトから「申し込みはこちら」をクリック

エックスサーバーWordPressクイックスタートの手順

 

■「10日間無料お試し 新規申し込み」をクリック

エックスサーバーWordPressクイックスタートの手順

 

2.サーバー契約情報を入力する

■ お申し込みフォームより「サーバー契約内容」を入力

エックスサーバーWordPressクイックスタートの手順

 

トミヨシ
「利用する」にチェックすると、以下のような表示が出ると思います。

エックスサーバーWordPressクイックスタートの手順

※「確認しました」をクリックでOK!

これは、「WordPressをちょっとだけ試してみたい」という方向けの確認画面ですので、「確認しました」でOKです。

 

✔ 入力する項目

  • サーバーID:そのまま
  • プラン:「X10プラン」がおすすめ
  • クイックスタート:「利用する」にチェック
  • サーバーの契約期間:「12ヶ月」がおすすめ

 

おすすめは「X10プラン」です。一番安いプランですが、これで十分問題なくブログ運用できます。(※ここは後から変更することも可能です)

 

ー10Xプランの料金ー

契約期間
初期費用 ご利用料金 合計
3ヶ月 3,000円 1,200円×3ヶ月  6,600円(税込7,260円)
6ヶ月  3,000円  1,100円×6ヶ月  9,600円(税込10,560円)
12ヶ月 3,000円0円  1,000円×12ヶ月  15,000円→12,000円(税込13,200円)
24ヶ月 3,000円0円  950円×24ヶ月  25,800円→22,800円(税込25,080円)
36ヶ月 3,000円0円  900円×36ヶ月  35,400円→32,400円(税込35,640円)

※キャンペーン期間に12ヶ月以上の期間を選ぶと初期費用3,000円が無料になります。

 

次は、ドメインを決定していきます。

 

3.ドメイン契約内容を入力する

WordPressクイックスタート

✔ 入力・選択する項目

  1. 自分で決めたドメイン名
  2. ドメイン(「.com」などの後半部分)

 

ドメイン名は好きな文字列をニュウリョクできますが、すでに他の人が同じドメインを使っている場合は取得出来ません。

 

その場合は、別のドメイン名を入力するようにしてください。

 

トミヨシ
その文字列を使いたい場合は、数字を入れたりハイフン「-」を入れたりしてちょっと変えてみるといいですよ

 

 

ドメイン名の後半に来る、「.com」や「.jp」の部分を自由に選択できます。基本的に、どれを選んでも検索順位(SEO)には影響ありません。

 

ポイント

ドメインの後半「.com」や「.jp」の部分によって、年間の更新料金に違いがあります。

初回の費用が安そうに見えても、長い目でみると「更新料金が高かった...」という失敗もよくある話です。

以下のリンクをクリックすると、ドメイン更新料金が確認できるので、一度確認しておきましょう。

>>ドメイン更新料金一覧

 

4.WordPress情報を入力する

WordPressクイックスタート

 

✔ 入力する項目

  • ブログ名を入力【あなたのブログの名前】
  • ユーザー名を入力【ログイン時に必要】
  • パスワードを入力【ログイン時に必要】
  • メールアドレスを入力【いつでも確認できるもの】

 

上記の項目は、後から変更することも可能です。

 

メモ

パスワードとユーザー名はWordPress開設後、ログインするときに必要なので、忘れない用にメモしておきましょう。

 

入力が済んだら、「Xserver アカウントの登録」をクリックしてください。

 

5.Xserver アカウントの登録情報を入力する

WordPressクイックスタート

 

上記の項目(必須)をすべて入力してください。

 

■全てを入力したら、利用規約に同意して「次へ進む」をクリックしてください。

WordPressクイックスタート

 

6.入力内容を確認する

WordPressクイックスタート

 

入力内容に間違いがなければ、「SMS・電話承認へ進む」をクリックしてください。

 

7.SMS電話承認へ進む

WordPressクイックスタート

 

入力した電話番号宛に「承認コード」が届きます。

WordPressクイックスタート

 

受信した5桁のコードを入力し「承認して申し込みを完了する」をクリック

WordPressクイックスタート

 

以下の画面に切り替われば登録完了です

WordPressクイックスタート

 

この時点で、登録完了メールが届いているので、確認しておきましょう

 

8.登録完了メールを確認する

申し込みが完了すると、アカウント情報が記載されたメールが届きます。

 

WordPressクイックスタート

 

注意ポイント

メール内には、登録情報など重要事項が記載されているので、消えないように保存しておいてください。

 

WordPressクイックスタート

 

エックスサーバーは、2つのサービスに分かれている?

ちなみに、エックスサーバーは2つのサービスに分かれていて、それぞれで内容が異なります。

 

  1. Xserverアカウント】:料金の支払い・ドメイン取得ができる
  2. サーバーパネル】:サーバーに関する設定や確認ができる

 

 

あまり難しく考えず、この2つだけ押さえておけばとりあえずOKです。

 

それではさっそく、③の「WordPressログイン情報」を使ってWordPressにログインしていきます。

 

WordPressにログインする方法

先ほどのメールに記載されているログインURL(管理画面URL)でログインします。

 

WordPressログイン情報

 

基本のログインURLの形

『https://ドメイン名/wp-admin/』

「ドメイン名」の部分に設定したURL(「.com」や「.jp」まで)を入れると、ログインできます。

 

ログイン画面でユーザー名と、パスワードを入力し、ログインします

WordPressログイン情報

 

ユーザー名とパスワードは、メールに記載されています。

WordPressログイン情報

 

ポイント

登録してすぐは、うまく表示されない時があります。

”この接続ではプライバシーが保護されません”

と表示される場合は、1時間ほど待って、再度アクセスするようにしましょう

 

ログインが完了すると以下のような管理画面へ入れます

WordPress管理画面

 

以上で、WordPressブログの開設は完了です! お疲れ様でした。

 

トミヨシ
WordPressデビューおめでとうございます!

次は、WordPressに必要な初期設定へ進みますよ

 

WordPressブログの初期設定

 

WordPressでやっておくべき初期設定は以下の5つです。

 

  1. デザインテーマの設定
  2. パーマリンクの設定
  3. プラグインの設定
  4. サーチコンソールの設定
  5. Googleアナリティクスの設定

 

どれも重要な項目ばかりですので、ブログ記事を書き始める前に済ませておきましょう。

 

①:デザインテーマの設定

WordPressにはいろいろな種類のテーマ(テンプレート)があり、簡単にデザインを変更することができます。

 

トミヨシ
このテーマ次第で、ブログのデザインも機能も、使いやすさも、ほとんど決まってしまいます。

 

テーマには、有料と無料がありますが、本格的に収益化を考えているのであれば、有料のテーマがおすすめです。

 

 

トミヨシ

ちなみに、当サイトではAFFINGER5(アフィンガーファイブ)【税込14,800円】を使っています。

SEO対策はもちろん、デザイン性・機能性に優れているので、「これにしておけばまず間違いない」と言えるテーマです。

 

注意ポイント

デザインテーマは後から変更もできなくはないですが、途中で変更するとものすごく手間がかかります。

記事が増えれば増えるほど修正に時間を取られてしまうので、初期の段階で、納得のいくWPテーマを導入しておきましょう。

 

関連記事
おすすめWordPressテーマ
【2020年】ブログにおすすめWordPressテーマ6つ【失敗したくない人向け】

続きを見る

 

②:パーマリンクの設定

パーマリンクというのは、ブログサイト内の各ページに振り分けられてるURLのこと。

 

記事を投稿していくと、サイトURLの後半に文字列が追加され、 新しいURL(パーマリンク)が生成されていきます。

 

  • 「https://●●●●.com」(トップページ)
  • 「https://●●●●.com/toukou1」(投稿した記事①)
  • 「https://●●●●.com/toukou2」(投稿した記事②)
  • 「https://●●●●.com/toukou3」(投稿した記事③)

 

そして、この部分は、投稿する記事の内容によって任意の文字列(半角英数)を入れることができます。

 

例えば、料理に関するブログだった場合、こんな感じで決めていくことができます

  • 「https://ryouriblog.com」
    (トップページ)
  • 「https://ryouriblog.com/pancake-recipe」
    (パンケーキのレシピを紹介する記事)
  • 「https://ryouriblog.com/friedfood-recipe」
    (揚げ物 料理のレシピ紹介の記事)
  • 「https://ryouriblog.com/pasta-recipe」
    (パスタ料理のレシピを紹介する記事)

 

このために、最初に「パーマリンク設定」をしておかなければいけません

 

参考

初期の状態では数字のみのアドレスになります。

Google先生が言うには「この部分をちゃんと意味のある言葉にしていかないと、ユーザーのためにならないよ!」とのこと。

SEO的にも推奨されているので、しっかり設定しておきましょう。

 

パーマリンクを後から変更しようとすると、アクセスがなくなってしまうなどの大きなリスクを伴います。

 

そうならないためにも、最初のうちにしっかり設定しておきましょう

 

パーマリンクを「投稿名」へ変更する手順

 

WordPress管理画面の「設定」から、「パーマリンク設定」をクリック

WordPressパーマリンク設定

 

以下のように「投稿名」へチェックを入れ「変更を保存」をクリック。

WordPressパーマリンク設定

 

『パーマリンク構造を更新しました』と表示されればOKです。

 

これで、各記事の投稿画面から、任意のパーマリンクを設定することができます。

 

③:プラグインの設定

プラグイン

 

プラグインというのは、WordPressの機能を拡張したり、新しい機能を使いしたりするためのもの。

 

プラグインには、SEO対策に便利なものや、便利な機能を追加できるものもあります。

 

導入しておくべきプラグインについては、【初心者向け】WordPressプラグイン必須&おすすめ6選で紹介しているので、そちらを参照してください。

 

関連記事
WordPress初心者におすすめのプラグイン
WordPressおすすめプラグイン【王道6つ+便利5つ】

続きを見る

 

④:Googleアナリティクスの設定

 

Googleアナリティクスは、グーグルが提供している無料の解析ツールで、アクセスに関する沢山のことを分析できるの便利なツールです

 

例えば、以下のようなことが分かります

 

  • ブログサイトの訪問者の数
  • 訪問者はどこから見に来たのか?
  • 訪問者がそのページを見ている時間
  • 訪問者が使っているデバイスはPCかスマホか?
  • サイトの中をどんな経路でたどっているのか?

 

SEO対策をする上でもとても大切なツールですので、しっかり導入しておきましょう。

 

詳しくは、GoogleアナリティクスをWordPressに導入する手順で紹介しているので、そちらを参照してください。

 

関連記事
WordPressにGoogleアナリティクスを設置する方法
GoogleアナリティクスをWordPressに設置する方法【やっておくべき初期設定3つ】

続きを見る

 

⑤:Googleサーチコンソールの設定

サーチコンソール

 

Googleサーチコンソールというのは、検索順位をチェックしたり、管理・改善するのに役立つ無料のツールです。

 

通称「サチコ」とも呼ばれ、ページのクリック数や、クリック率、掲載順位、検索されたキーワードなどを確認することができます。

 

アナリティクスとサチコの違いは?

Googleアナリティクスはサイトに訪れた読者の動向が分かるのに対して、サーチコンソールは、サイトそのものの状態(検索順位やエラー検知など)を計測することができます。

 

  • サチコ:サイトそのものの状態が分かる
  • Googleアナリティクス:サイトを見に来た読者の動向が分かる

 

トミヨシ

サーチコンソールはサイトの健康状態を管理するためのツールって感じです。

二つを組み合わせることによって、SEO対策はバッチリですね。

設定方法についてはサーチコンソールをWordPressに設定する方法で解説しているので、そちらを参照してください。

 

関連記事
サーチコンソールをWordPressに登録・設定する方法
サーチコンソールをWordPressに設定する方法【テーマ別/確認コードの貼り方まとめ】

続きを見る

 

WordPressブログを開設したら、まずは1記事投稿してみよう

パソコン子供初心者

 

ここまでの設定が完了したら、まずは1記事投稿してみましょう。

 

実際に使ってみないとわからないこともたくさんあるので、まずは触れてみることが何より大事です。

 

トミヨシ
最初はよくわからないことばかりで戸惑うかもしれませんが、コツコツ続ければ確実に上達して行きます!

 

焦らず楽しみながら、ブログ更新をしていきましょう☆彡

 

 




  • この記事を書いた人
トミヨシ

トミヨシ

★トミヨシ@学び直し系ブロガー▶元大手チェーン居酒屋店長(社畜期)▶自動車整備士(将来への不安期)▶副業ブログ開始(苦節2年半)▶2019年8月7桁達成|(最高月 73万pv/230万円)▶アプデとコロナで収益減▶一から学び直し「積み上げ系コンテンツ」を構築中▶既婚/子3人/▶ゼロから再出発します!!!

-Word Press
-

© 2020 Tomiyoshi Blog