Word Press

【コピペOK!】プライバシーポリシーの雛形テンプレ【WordPressに設置する手順】

WordPress プライバシーポリシー作成方法・コピペ用雛形テンプレあり
新米ブロガー

WordPressブログに「プライバシーポリシー」を設置したいけど、どんな内容を載せればいいのかな?

おすすめのテンプレとか、作成方法があれば教えてください!

 

こんな疑問に答えていきます。

 

トミヨシ

WordPressにプライバシーポリシーを掲載するなら、ここで紹介する雛形(テンプレ)をそのままコピペすればOKです

手順通りにやれば簡単なので、どうぞご参考に。

 

本記事の内容

  • プライバシポリシーとは?【重要性を知る】
  • プライバシーポリシーの雛形テンプレ【コピペOK】
  • プライバシーポリシーをWordPressで作成する手順

 

この記事を参考にすることで、プライバシーポリシーの重要性を理解しつつ、初心者でも簡単に作成&掲載を完了させることができます。

 

そのままコピペするだけで、作成できるテンプレも紹介しているので、どうぞ活用してください。

 

プライバシーポリシーとは?【重要性を知る】

なぜ?疑問

 

「プライバシーポリシー」というのは、個人情報の取り扱いや、その情報の利用目的についてまとめた文章のこと。

 

サイトに訪れた読者の個人情報を取り扱う場合、「当サイトでは、こんな感じで情報を管理していますよ!」と明示する必要があるんです。

 

ブログを収益化するば場合はもちろん、アクセス解析問い合わせフォームを設置するだけでも必要になる、とても重要な項目です。

 

プライバシーポリシーに明記すべき項目

プライバシーポリシーに明記しなければいけない項目は以下の3つ

 

  • 個人情報の取り扱い方法
  • 収益化しているアフィリエイト名
  • 免責事項と著作権

 

とりあえす、以上の項目が明記されていればOKです。

 

トミヨシ

あまり難しく考えず、「プライバシーポリシーは必要なのだ」と知って頂ければOKです。

とはいえ、全く無知でもいけないので プライバシーポリシーの概要についても軽く理解しておきましょう。

 

プライバシーポリシーの概要や必要性については、『咲くやこの花法律相談事務』さんの[プライバシーポリシーとは?分かりやすく解説! ]のページで分かりやすく解説されているので、そちらを参照してみてください。

 

プライバシーポリシーの雛形テンプレ【コピペOK】

プライバシーポリシーの作成には、以下の雛形(テンプレ)をご利用ください。

 

▼以下をクリックして開く▼

プライバシーポリシーのテンプレを開く

▼ここから▼

当ブログをご覧いただき、誠にありがとうございます。

「〇〇〇〇〇〇ブログ」(以下、本サイト)は、ご訪問者が安心してご利用頂けるよう、個人情報の保護に最大限の注意を払います。本サイトの個人情報保護方針は以下の通りです。
<h2>個人情報保護方針(プライバシーポリシー)</h2>
ご利用者の登録された個人および法人の情報については、本サイトにおいての機能やサービスを提供するためのみに利用します。

個人及び法人の登録情報の保護に細心の注意を払います。ご利用者の同意なく、適用範囲を超えて登録情報を利用することはありません。

当個人情報保護方針(プライバシーポリシー)の適用範囲は、本サイトが提供する機能、サービスに限定されます。

ご利用者が本サイトのサービス(含む”お問い合わせ”)をご利用の際に記載した個人・法人情報は、守秘義務を徹底し厳重に管理致します。

また、サイトのセキュリティの向上に努め、より安心してご利用頂けるように配慮してまいります。

ご利用者からご提供頂いた個人・法人のプライベートな情報は、ご利用者の同意がない限り第三者に開示することはありません。ただし、法律に基づき公的機関から要請があった場合や、法令に特別の規定がある場合、お客様や公衆の生命、健康、資産等に重大な損害が発生する恐れがある場合には、適用外となります。

個人情報保護のため、必要に応じて本方針を改定する場合がございます。改定が行われた場合、利用者がその内容を知ることができるよう、速やかにホームページに公開し、プライバシーポリシーに記載致します。
<h3>第三者配信事業者による広告について</h3>
本サイトは、Googleなどの第三者配信事業者が配信する広告、その他の広告ネットワークを介した広告を掲載しています。

これらの広告は、広告Cookie を使用して、ユーザーがそのウェッブサイトや他のウェッブサイトに過去にアクセスした際の情報に基づいて配信される広告が含まれます。
<h3>本サイトにおける広告掲載について</h3>
広告によって、Google及び多くのウェッブサイトと関連サービスは無料でご利用することを可能にしています。

Google社は、広告が安全で邪魔にならず、適切に配信されていることに可能な限り努めています。

本サイトもGoogle社の方針を理解し、ユーザーエクスピリエンスの向上に努めながら、広告配信ポリシーに準拠するように努めております。
<h3>Cookie とは</h3>
Cookieは、ユーザーのブラウザに保存される小さなテキストファイルです。Cookieは、広告掲載の利便性を高めるために使用されています。Cookieを使用しないと、ユーザーに適切な広告を配信することが難しくなります。

Googleやそのパートナーは、広告 Cookie を使用することによって、適切な広告を配信し、本サイトで表示しています。広告 Cookie には、個人を特定できる情報は含まれません。

本サイトのご利用者は、<a href="https://www.google.com/settings/u/0/ads/authenticated">Googleの広告設定ページ </a>でパーソナライズ広告を無効にできます。または、<a href="http://www.aboutads.info/choices/">www.aboutads.info </a>のページからパーソナライズ広告に使われる第三者配信事業者の Cookie を無効にすることができます。

第三者配信による広告掲載を無効にしていない場合、広告の配信時に第三者配信事業者や広告ネットワークの Cookie が使用される可能性があります。
<h3>本サイトで掲載する広告を配信する第三者配信事業者及び広告ネットワーク</h3>
以下は本サイトで掲載する広告を配信する事業者及び広告ネットワークです。

各社のプライバシーポリシーについては、リンク先のページをご参照下さい。
<ul>
<li><a href="http://www.google.co.jp/policies/technologies/ads/">Googleの広告ポリシーと規約 </a></li>
<li>Googleと<a href="https://support.google.com/dfp_sb/answer/94149">第三者配信事業者と広告ネットワーク </a></li>
<li><a href="https://www.amazon.co.jp/gp/help/customer/display.html/ref=footer_iba?ie=UTF8&amp;nodeId=201047280">Amazon パーソナライズド広告規約</a></li>
<li><a href="https://privacy.rakuten.co.jp/">楽天グループ 個人情報保護方針</a></li>
<li>A8net運営会社<a href="http://www.fancs.com/btapolicy">ファンコミュニケーションズ行動ターゲティング広告ポリシー</a></li>
<li>afiB(アフィリエイトB)<a href="https://www.afi-b.com/general/service/privacy">株式会社フォーイットプライバシーポリシー</a></li>
<li>moshimoアフィリエイト<a href="https://www.moshimo.co.jp/company/privacy?_bdld=3GTg+O.m-hWyY1.1582265787">(株式会社もしも)プライバシーポリシー</a></li>
</ul>
<h3>アクセス解析について</h3>
本サイトは、Google アナリティクスの広告向け機能を使用しています。当該、広告向け機能の内容は次のとおりです。
<ul>
<li>Google アナリティクス リマーケティング</li>
<li>Google ディスプライ ネットワークのインプレッション レポート</li>
<li>Google アナリティクスのユーザーの分析とインタレスト カテゴリに関するレポート</li>
<li>広告掲載目的のデータ収集(広告 Cookie と識別子によるデータ収集を含む)のためにGoogle アナリティクスを必要とするサービス</li>
</ul>
本サイトは、Google アナリティクスの広告向けの機能に関するポリシーに準拠し、個人を特定したり、個人を特定できる情報とGoogleの広告サービスまたは広告機能介して収集された個人を特定できない情報を組み合わせたりすることは致しません。

Googleが開発したGoogle アナリティクス <a href="https://tools.google.com/dlpage/gaoptout/?hl=ja">オプトアウトアドオン </a>をご利用するとGoogle アナリティクスによる本サイトご利用のお客様のデータ使用を無効にすることができます。
<h3> 当サイトへのコメントについて</h3>
当サイトでは、スパム・荒らしへの対応として、コメントの際に使用されたIPアドレスを記録しています。

これはブログの標準機能としてサポートされている機能で、スパム・荒らしへの対応以外にこのIPアドレスを使用することはありません。

また、メールアドレスとURLの入力に関しては、任意となっております。全てのコメントは管理人が事前にその内容を確認し、承認した上での掲載となりますことをあらかじめご了承下さい。

加えて、次の各号に掲げる内容を含むコメントは管理人の裁量によって承認せず、削除する事があります。
<ul>
<li>特定の自然人または法人を誹謗し、中傷するもの。</li>
<li>極度にわいせつな内容を含むもの。</li>
<li>禁制品の取引に関するものや、他者を害する行為の依頼など、法律によって禁止されている物品、行為の依頼や斡旋などに関するもの。</li>
<li>その他、公序良俗に反し、または管理人によって承認すべきでないと認められるもの。</li>
</ul>
<h3>免責事項</h3>
当サイトからリンクやバナーなどによって他のサイトに移動された場合、移動先サイトで提供される情報、サービス等について一切の責任を負いません。

当サイトのコンテンツ・情報につきまして、可能な限り正確な情報を掲載するよう努めておりますが、誤情報が入り込んだり、情報が古くなっていることもございます。

当サイトに掲載された内容によって生じた損害等の一切の責任を負いかねますのでご了承ください。
<h2>お問い合わせ</h2>
本サイトは、上記個人情報保護方針を遵守し、ご訪問者が安心してご利用頂きながら、役立つ情報を配信するサイト構築と運営に取り組んでまいります。

方針に関するお問い合わせは[<b>お問い合わせフォーム</b>]よりご連絡ください。

▲ここまで▲

 

コピペする雛形の、「〇〇〇〇」となっている部分は、自分のサイトに併せて、書き換えてください 。
ラストの[お問い合わせフォームより]の部分は、リンクにしておくと、ユーザーにも便利ですよ

 

ポイント

上記のプライバシーポリシーはいろいろなサイトに応用できる内容になっています。

アドセンス広告関連、Amazonアフィリ関連、その他アフィリエイトASP(必須ASPはほとんど)を含めているので、どうぞご利用ください。

 

WordPressプライバシーポリシーを作成する方法

プライバシーポリシーを作成する方法

 

WordPressにプライバシーポリシーを作成・設置する手順は以下のとおり

 

  1. プライバシーポリシーページを作成する
  2. 作成したページをフッターメニューに設置する

 

要は、プライバシーポリシーのーページを作成して、トップページから直ぐにアクセスできるよう、フッターメニュー内に設定するという流れになります。

 

①:プライバシーポリシーページ作成の手順

プライバシーポリシーページは、固定ページで作成していきます。

 

ポイント

WordPressには、デフォルトで[プライバシーポリシーページのテンプレ]が用意されています。

必要な項目を書き換えるだけで、簡単に作成できるようになっているので、オリジナルで作成したい方はそれを使ってもOKです。

 

今回はそのデフォルトの[プライバシーポリシーページ]は使わずに、固定ページで新規作成していきます。

 

[固定ページ]→[新規追加]をクリック

WordPressにログインし、ダッシュボードにある[固定ページ]→[新規追加]をクリックします。

 

WordPressにプライバシーポリシーを作成する方法

 

編集画面(投稿エディタ)は、クラシックエディターに変更しています。(※クラシックエディターへの変更方法はこちら>>

 

[テキスト]に切り替えプライバシーポリシー雛形をコピペ

[テキスト]表示に切り替えて、先ほど紹介したプライバシーポリシーの雛形をそのままコピペします。

 

WordPressにプライバシーポリシーを作成する方法

 

「サイト名(〇〇〇ブログ)」の分部や「問い合わせフォーム」へのリンクなどを変更&設定してください。

 

タイトルとパーマリンクを入力して[公開]をクリック

タイトルに[プライバシーポリシー]と入力し、パーマリンクには[privacy-policy]と入力。

 

WordPressにプライバシーポリシーを作成する方法

 

プレビューで確認し、OKなら[公開]をクリックしてください。

 

以上で、プライバシーポリシーページの作成&公開は完了です。

 

②:作成したページをフッターメニューに設置する方法

次は、プライバシーポリシーをフッターメニューに設置していきます。

 

プライバシーポリシーページは、トップページや各記事から直ぐにアクセスできるようにフッター部分に設置するのがおすすめです。

 

今回は無料のWordPressテーマの『Cocoon(コクーン)』を使って紹介していきます(基本的にどのテーマでも流れは変わりません)

 

新規メニューを作成する

[外観]↔[メニュー]をクリックし、メニュー編集を開きます。

 

メニュー名に[フッターメニュー]と入力し、[メニューを新規作成]をクリックしてください。

 

プライバシーポリシーをフッターに設定する

 

固定ページをフッターメニューに追加し[メニューを保存]

固定ページの[プライバシーポリシー]にチェックを入れ、[メニューに追加]をクリック。

 

プライバシーポリシーをフッターに設定する

 

メニューに追加されるので、メニュー設定内の[フッターメニュー][フッターモバイルメニュー]にチェックを入れて、[メニューを保存]をクリックします。

 

以上でプライバシーポリシーをフッターメニューに設置する手順は完了です。

 

プライバシーポリシーの表示を確認する

サイトを表示させて、以下のようにフッター部分に表示されていればOKです。

 

プライバシーポリシーをフッターに設定する

 

※Cocoonの場合、フッターメニューの表示位置は[Cocoon設定]から変更できます。

 

■ダッシュボードより[Cocoon 設定]→[フッター]をクリック。フッター表示タイプで、位置を調整できます。

 

プライバシーポリシーをフッターに設定する

 

[背景色]や[文字色]も変更できるので、アレンジしてみてください。

 

プライバシーポリシーはGoogleアドセンス審査にも必要

 

プライバシーポリシーは、ブログを収益化するなら絶対に必要で、Googleアドセンスの審査においては、設置していないと全体に合格できません。

 

ポイント

当サイトで紹介しているプライバシーポリシーのテンプレートは、Googleアドセンス審査にも対応できるように作成しています。

 

これからアドセンス広告に申請するという方も、是非ご利用ください

 

Googleアドセンスの始め方は、以下の記事で紹介しているので、申請予定の方はご覧下さい。

 

関連記事
アドセンス申込方法・審査コード入れ方
Googleアドセンスの申し込み方法と流れ【審査コードの貼り方はどうすればいい?】

続きを見る

 

という訳で、今回は以上です。




  • この記事を書いた人
トミヨシ

トミヨシ

★トミヨシ@学び直し系ブロガー▶元大手チェーン居酒屋店長(社畜期)▶自動車整備士(将来への不安期)▶副業ブログ開始(苦節2年半)▶2019年8月7桁達成|(最高月 73万pv/230万円)▶アプデとコロナで収益減▶一から学び直し「積み上げ系コンテンツ」を構築中▶既婚/子3人/▶ゼロから再出発します!!!

-Word Press
-

© 2020 Tomiyoshi Blog