Googleサーチコンソール|登録方法とサイトマップ送信の流れ【初心者でも簡単!】

サーチコンソール・登録方法・アドセンス・初心者

[voice icon=”https://tomiyoshi-blog.com/wp-content/uploads/2020/02/2020y02m21d_225413211.jpg” name=”” type=”l”]

「サーチコンソール」の登録をしたいけど、どうやってやればいいのかな?サイトマップ送信とかしなきゃいけないらしいけど、手順もよくわからないな・・・。

[/voice]

こんな悩みを解決する記事になっています。

 

Googleサーチコンソールは、ブログを運営していく上で、とても重要なツールの一つで、アドセンス審査にも必要な項目となっています。

 

ここでは、Googleサーチコンソールの設定の登録方法と、サイトマップ送信の方法について解説していきますので、まだ登録を済ませていない方は、早めに済ませておきましょう。

Googleサーチコンソールって何?

サーチコンソール

Googleサーチコンソール(Search Console)は、検索結果でのサイトの掲載順位を監視、管理、改善するのに役立つ、 Googleが提供するの無料のサービスです。

 

通称「サチコ」とも呼ばれ、ページのクリック数や、クリック率、掲載順位、検索されたキーワードなどを確認することができます。

 

SEO対策をする上でもとても大切なツールですので、しっかり導入しておきましょう。

Googleサーチコンソールの登録方法。

ここからは、サーチコンソールの登録方法を解説していきます。

 

サーチコンソールにアクセスし【今すぐ開始】をクリック。Googleアカウントでログインします。


 

以下の【URLプレフィックス】の方に登録したいサイトURLを貼り付けます。入力したら【続行】をクリック。

 


 

「所有権の確認」から【HTML タグ】を選択します。


 

確認用のタグコード」が出てくるのでコピーしてください。

これをあなたのサイト内に貼り付けていきます。(※この時点ではまだ【確認】を押さないでください。)

 

[aside type=”normal”]

これは、登録したGoogleアカウントと、あなたのWebサイトを紐づけするための作業になります。

このコードをWebサイトに貼り付けることで、あなたが所有者であることを認めてもらえます。

[/aside]

次は、あなたのWebサイトへ移動します。

ワードプレスのダッシュボードから、【外観】→【テーマエディター】へ進みます。

テーマ編集・テーマエディター

 

右側のテーマファイル内にある【テーマヘッダー】をクリックします。

 

自分が使っているテーマによって、表示されている項目も、コードの内容も違うので注意してください。

 

(※子テーマを使っている場合は、親テーマに切り替える必要があります。)

 

サイトのホームページにある<head>セクション内の、最初の<body>セクションの前に貼り付けます。(</head>の直前がわかりやすいです。)

 

 

[aside type=”normal”]

使っているテーマによって、コードも違うので貼り付ける場所が分かりにくい場合もあります。

また、テーマによっては<head>~</head>内のタグを簡単に実装できる項目が準備されている場合もあるので、確認しておくといいですね。

[/aside]

 

貼り付けが完了したら【ファイルを更新】をクリック。


 

先ほどのページへ戻り【確認】をクリック。

 

所有権の確認が終了し、以下の表示が出ます。 以上で、サーチコンソールの登録は完了です。

 

次は、そのままプロパティーへ移動し、次はサイトマップの送信に入っていきます。

Google サーチコンソール にサイトマップを登録

次は、サーチコンソールにGoogle XML Sitemaps(サイトマップ) を登録していきます!

[voice icon=”https://tomiyoshi-blog.com/wp-content/uploads/2020/02/2020y02m19d_154201592.jpg” name=”管理人Tomi” type=”l”]

サーチコンソールでサイトマップを送信するには、先に「XMLサイトマップ」を作成しておく必要があります。

まだ、作成していないという方は、「Google XML Sitemaps」の使い方と設定方法。で解説していますので、そちらを参照してください。

[/voice]

 

プロパティーの画面左側にある【サイトマップ】をクリック。

サーチコンソール・サイトマップ


 

「新しいサイトマップの追加」で、自分のサイトのXMLサイトマップアドレス(後半の「sitemap.xml」の部分)を追加します。


 

ちなみに、このサイトマップアドレスは、「Google XML Sitemap」プラグインの設定ページで確認できます。


 

基本的にはどのサイトも『sitemap.xml』と入力すれば良いのですが、むかしある一定の時期に「sitemap.xml」じゃない複雑なコードになっていたことがありました。

 

いろんなサイトに「sitemap.xml」でOKです。と書いてあるのに送信できなくて困ったことがあったので、一応ここで自分のサイトマップコードを確認して入力してください。

 

入力が完了したら【送信】をクリック。


 

正常に送信が完了すると、成功しました」と表示されます。

 

以上でサイトマップの送信は完了です。お疲れ様でした!

まとめ:サーチコンソールの登録方法

サーチコンソール・サイトの監視

今回はWebサイトを監視、管理できるGoogleサーチコンソールの登録からサイトマップの送信方法までを開設しました。

 

ブログサイトを管理していく上でも、とても大事なツールなので、しっかり導入しておきましょう。

 

この他にも、新規サイトを立ち上げたら、登録しておくべきツールはいくつかあるので、忘れずに登録しておこいましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です