Word Press

【失敗しない】有料WordPressテーマおすすめランキングTOP3【初心者向け】

2020年7月26日

WordPressおすすめ有料テーマ
新米ブロガー

WordPressブログに 有料テーマを導入したいけど、どのテーマが良いのかな?

初心者でも失敗しない、おすすめのWordPressテーマを教えて欲しい

 

こんな疑問に答えます。

 

本記事の内容

  • 無料・有料テーマの違い【テーマ選定の重要性】
  • 失敗しない有料WPテーマTOP3【初心者向け】
  • 有料テーマ代を簡単に稼ぐ方法【※数万円は稼げます】

 

この記事を参考にすることで、ブログ初心者でも迷うことなく有料&優良のWordPressテーマを選ぶことができます。

 

悩む時間を省いて、早く記事を書き始めたいという方は、どうぞ参考にしてください。

 

トミヨシ

この記事を書いている僕はWordPressブログ歴4年。

これまで複数のサイトを立ち上げ、いろいろな有料テーマを使ってきました。(←飽き性なもので..m(_ _)m)

その経験をもとにしつつ、ブログ初心者でも失敗しない、おすすめのWPテーマを紹介していきます。

 

後半では、有料WortdPresテーマ代を回収する方法も紹介しているので、どうぞ参考にしてみてください。

 

※テーマ選びのポイントから紹介していきますが、早くランキングを知りたいという方は以下のリンクをクリックしてください。

>>WP有料テーマランキングTOP3へジャンプ

 

無料・有料テーマの違い【テーマ選定の重要性】

 

「無料テーマ」と「有料テーマ」の大きな違いは、デザイン性と機能の充実度です。

 

簡単に言うと、無料テーマで出来ない事や難しいことが、有料テーマでは簡単にできるというイメージ。

 

無料でも良いテーマを選べば十分に使えますが、有料テーマとは比べものになりません。

 

有料テーマのメリット

  • SEO対策済で記事作成に集中できる
  • サイトのデザインが良い感じになる
  • カスタマイズ時間の大幅な削減になる
  • 難しい設定や、コードの入力が楽になる
  • プラグインを入れなくても出来る事が多い
  • WordPressのバージョン更新にも対応できる
  • 情報が多く出回り、カスタマイズや設定もしやすい 

 

無料のテーマでも、HTML・CSSを使った装飾やカスタマイズをしていけば有料テーマに近づけることは可能ですが....。

 

それなりに知識も必要ですし、何よりめちゃくちゃ面倒です。

 

トミヨシ
有料テーマを導入するとサイトデザイン、見出しデザイン、その他の装飾など、無駄なカスタマイズに時間を裂く必要がなくなります。 

 

有料テーマ選びの重要ポイント5つ

 

  • SEO対策済みである
  • デザイン&カスタマイズ性
  • 機能の充実度と使いやすさ
  • サポート・マニュアルの充実度
  • テーマの値段(コスパの良さ)

 

これらの項目を押さえていれば、まずテーマ選びで失敗することはありません。

 

ポイント

売れ筋の有料テーマはSEO対策されてるものがほとんどですが、デザインバリエーションや、カスタマイズ性の面では差が出ます。

あとは、サポートの充実度とコスパの良さが重要ですね

 

※7つの売れ筋&人気WordPressテーマから厳選!

今回比較したのは下記の7つのテーマで、有名ブロガーも使ってる人気のテーマばかりです。

 

  1. AFFINGER5
  2. STORK 19
  3. THE THOR
  4. SANGO
  5. DIVER
  6. 賢威
  7. JIN

 

この7つの中で、ポイントを抑えているテーマを厳選して選びました。(※もちろん、どれも実際に使用した経験あり

 

というわけで、これらのポイントを抑えた失敗しない、有料テーマを3つ紹介していきます。

 

【初心者向け】失敗しない有料WPテーマランキングTOP3

 

第1位:AFFINGER 5

第2位:STORK19

第3位:THE THOR

 

上記の3つのWordPressテーマなら、どれを選んでも失敗することはありません。

 

①:AFFINGER5|迷ってるなら文句なしにこれ一択!

アフィンガー5

 

AFFINGER5(アフィンガーファイブ)は、稼ぐことに特化したテーマ

 

infotopの売上ランキングでもダントツ1位(2020年7月現在)の人気テーマで、有名ブロガーTsuzukiブログさんも使っています。

 

トミヨシ

当サイトもAFFINGER5を使っていますが、とにかく利用者が多く、7桁クラスのアフィリエイターはほとんど使ってる印象です。

それなのに、デザインがあまり被らないってのはすごいです!

 

ポイント

価格は 14,800円(税込)。

テーマの中では普通の値段に感じますが、カスタマイズ性の高さや機能性はハイランク。

さらに複数サイトに利用可能であることを考えると、かなりお得と言えます。

 

こんな方におすすめ

  • 個人ブロガー、アフィリエイターとして稼ぎたい
  • HTML・CSSの知識はないけど、サイトを良い感じにしたい
  • 稼ぐことに特化しつつ、デザイン&機能性も捨てたくない
  • 複数のWordPress運営サイトに利用したい
  • デザイン性・機能性・コスパすべて押さえておきたい

 

とにかくデモサイトを見ると分かりますが、おしゃれなデザインカスタマイズも変幻自在です。

 

手間を省きつつ「いい感じのサイトデザインで稼ぎたい!」という方は、これを選べばまず間違いないでしょう。

 

デザイン詳細はこちら

AFFINGER5 公式サイトへ

 

>>AFFINGER 5 のデザインを公式でチェックする

 

③:STORK19|スマホユーザーに訴求したいならコレ!

ストーク19

 

STORK19(ストーク)は、有名WebマーケッターJUNICHIさん監修のテーマで、シンプル&ポップなデザインが特徴のテーマです。

 

モバイルファーストを意識して作られていて、これ使ってるブロガーも結構多いです。

 

トミヨシ

近年のブログ読者の8割近くはスマホユーザーが占めています。

Google先生も「モバイルユーザビリティー向上は今後のSEOにも大きく影響する」と公言しているので、その辺をしっかり意識していきたい方には、おすすめのテーマです。

 

 

ポイント

価格は11,000円(税込)

お手頃な価格帯ですが、1テーマ購入で1サイトにしか利用できない(←という決まりに一応なっている)ので、複数のサイトで使いたいという方は注意してください。

 

こんな方におすすめ

  • カスタマイズや設定に手間をかけたくない
  • 最初から楽していい感じのデザインにしたい
  • PC、スマホどちらも良い感じに見せたい
  • ポップさ、可愛らしさで明るい印象にしたい
  • ショートコードでいい感じのコンテンツにしたい

 

特に、トレンド系、趣味系といった、「スマホで閲覧するユーザー層を狙ったサイト」にはおすすめのテーマです。

 

男性にも女性に訴求できる清潔感のあるデザインにしたい場合にも、おすすめのテーマですね。

 

デザイン詳細はこちら

STORK19 公式サイトへ

 

>>STORK19 のテーマデザインを公式でチェックする

 

②:THE THOR|デザイン性を追求するならダントツ

THE THOR

 

THE THOR (ザ・トール)は、集客・収益に徹底的にこだわったWordPressテーマで、SEO対策も万全です。

 

でも、それよりも特出すべきは、デザインのカスタマイズ性で、HTML・CSSの知識がなくても、クリックしていくだけで、自分好みのサイトにすることができます。

 

ザ・トールは、デザイン経験のない初心者でも「美しく・バランスの取れたサイト」をクリック操作だけで作れるように設計されています。煩わしいCSSをいじる必要もありません。

また、デザインの拡張性が極めて高いため、自分だけのオリジナルデザインのサイトが作れます。トールを使用している他のユーザーとデザインが被ってしまう心配もありません。

引用元:THE THOR 公式

 

ポイント

価格は14,800円(税込)。

完璧なSEO対策、機能性、カスタマイズ性の自由度、さらに複数サイトに利用できるという点では、かなりお得かと。

 

トミヨシ

デザインのカスタマイズ性はめちゃくちゃ高いですが、項目もすごく多いので最初は大変に感じるかもしれません。

ダウンロードするだけで簡単に実装できる「デザイン着せ替え機能」を使いましょう

 

こんな方におすすめ

  • 集客に特化したSEO対策万全のテーマを選びたい
  • HTML、CSSの知識はないけど、デザインにはこだわりたい
  • 他の人と違うオリジナリティーのあるサイトにしたい
  • 複数のWordPress運営サイトで使いたい

 

集客&収益化に特化しつつ、デザインにこだわりたいなら「THE THOR/ザトール」は、はっきり言ってダントツです。

 

公式サイトでは、どんなデザインが実装できるかデモサイトも公開しているので、気になる方は一度チェックしてみてください。

 

デザイン詳細はこちら

THE THOR 公式サイトへ

 

>>THE THOR 公式で、デザインをチェックする

 

WordPressテーマは好きでいられるデザインを選ぼう

好きでいられる

 

WordPressテーマは、「ずっと好きでいられるテーマ」を意識して選ぶようにしましょう。

 

特に、コンテンツの装飾も含めたデザイン性は、ものすごく重要で、妥協して選んでしまうと、後から後悔します。

 

優先すべき順位

  1. デザイン性:(作りたいイメージに近いもの)
  2. 機能性+便利度:(適度に使いやすいレベル)
  3. テーマの価格:(安ければいいってもんじゃない)

 

これらの失敗を防ぐためにも、そのテーマで柔軟に対応できる、豊富なバリエーションを持ったテーマを選びましょう

 

有料WPテーマ代を簡単に稼ぐ方法【※数万円は稼げます】

喜び・歓喜・子供

 

「有料テーマを導入したいけど、お財布状況がちょっと厳しい」という方もいらっしゃると思います。

 

そんな方には、自己アフィリエイト(セルフバック)を利用するのがおすすめです。

 

自己アフィリエイト(セルフバック)って何?

 

自己アフィリエイトというのは、自分で商品やサービスに申し込むことで、報酬を受け取るアフィリエイトの一種。

 

お金を出すことなく報酬をもらえる「無料オファーの案件」もたくさんあるので、結構お得ですよ。

 

クレジットカードの無料発行や、ビデオオンデマンドの無料お試しなどを利用すれば、有料テーマ代くらいは簡単にかせげてしまいます。

 

トミヨシ

ちなみに僕は、ブログはじめたての頃、セルフバックで11.5万円稼いだことがあります。

 

そのときは、クレジット系のセルフバックをたくさんやって、ブログ運営の資金に充てました。

 

 

ちなみに、期間を空けながらやったので、ペナルティは全く受けてません。

 

自己アフィリエイトにおすすめのASPサービス

 

 

他にも自己アフィリエイト出来るASPはありますが、上記の5つが鉄板のASPサイトです。

 

アフィリエイト教材や、ブログ運営の資金調達のために自己アフィリをやるのは、もはや王道のパターン。

 

有料テーマを使いたいけど、今はお財布状況が厳しい..」という時にはかなり使える方法なので、ぜひ試してみてください。

 

結論:初心者におすすめのWordPress有料テーマは「AFINGER5」

 

以下、おすすめ有料テーマのおさらい

 

今回はWordPress初心者でも失敗しない有料テーマを厳選して3つ紹介しましたが、自分のサイトイメージに近いものは見つかりましたか?

 

トミヨシ
デザイン装飾や、サイトのカスタマイズ性、SEO対策、収益化に特化した機能性など、総合的に抑えているのはやはりAFFINGER5ですね。

 

重要なのは、「自分がどんなサイトにしていきたいのか?」「どのテーマがイメージに合うか?」という部分です。

 

各テーマの公式サイトでは、デモサイトも紹介されているので、しっかりチェックして満足できるテーマを選びましょう。

 

関連記事
アフィリエイトASPおすすめ12社
【登録必須】アフィリエイトASPおすすめ12社【審査に通りやすくするコツ3つ】

続きを見る




  • この記事を書いた人
トミヨシ

トミヨシ

★beginner全力サポートブロガー【経歴】▶元大手チェーン居酒屋店長(社畜期)▶自動車整備士(将来への不安期)▶副業ブログ開始(苦節2年半)▶2019年8月7桁達成|(最高月 73万pv/230万円)▶月5~10万目指す方向けに発信中▶既婚/子3人/▶質問、相談DMからどうぞ

-Word Press
-

© 2020 Tomiyoshi Blog