Googleアドセンスの申し込み方法と流れ【審査コードの貼り方はどうすればいい?】

アドセンス申込方法・審査コード入れ方

[voice icon=”https://tomiyoshi-blog.com/wp-content/uploads/2020/02/2020y02m21d_225413211.jpg” name=”” type=”l”]

Googleアドセンスの審査に申し込んでみたいけど、やり方とか手順を知りたい。審査コードってどこに貼ればいいのかな?

[/voice]

こんな疑問に答えて行きます。

 

ここでは、Googleアドセンスの審査に初めて申し込む方のために、申し込み方法や、審査用コードの入れ方について解説していく内容です。

 

まだ、審査に申し込む為のブログサイトが準備できていないという方は「アドセンス審査用ブログのつくり方」のページを参照してください。

「Googleアドセンス」申し込み方法と流れ

アドセンスへの「申し込み方法」は以下のとおり↓

  1. Googleアカウントを作成する
  2. アドセンス審査に申請する
  3. 審査用のタグをブログに貼り付ける
  4. 申し込み完了!

 

それでは、それぞれ解説していきます。

Googleアカウントを作成する

まずはGoogleアカウントを作成する必要があります。

 

既にGoogleアカウントを持っている場合は、「アドセンス申込」に進んでください。

アドセンス審査に申し込む

【お申し込みフォーム】よりアドセンス審査に申し込んでいきます。

  • 審査に申し込むサイトのURL
  • googleアカウントのメールアドレス
  • 有益な情報をお届けのどちらかにチェック

 

これらを入力していきます。

 

「有益な情報」は、受け取る方にチェックしておいた方がいいですね。

 

完了したら、【保存して次へ】をクリック。

 

地域を「日本」に設定します。

 

利用規約を確認し、内容に同意にチェック。

 

【アカウントを作成】をクリックします。

 

管理画面へ移動し、簡単な説明を確認したら、【次へ】をクリック。

 

【お支払い先住所の詳細】で、それぞれ内容を入力していきます。

 

入力する項目は以下のとおり↓

  1. アカウントの種類【※基本は「個人」でOK】
  2. 郵便番号
  3. 住所
  4. 名前
  5. 電話番号

 

ここで登録する名前は、報酬を受け取る銀行口座と同じ名前にしておきましょう。

 

以上を入力し終わったら、【送信】をクリックします。

「Googleアドセンス」審査用コードの入れ方。

次は、審査用コードの入れ方を解説していきます。

 

貼り付けるコードは、以下の部分。後で、コピペして貼り付けます。

 

貼り付ける場所は、サイトのheadタグ内です。少し難しいですが、慎重にやっていきましょう。

 

サイトのダッシューボードから【外観】→【テーマの編集】へ進みます。

テーマ編集・テーマエディター

 

右側のテーマファイル内にある【テーマヘッダー】をクリックします。

 

自分が使っているテーマによって、表示されている項目も、コードの内容も違うので注意してください。(※子テーマを使っている場合は、親テーマに切り替える必要があります。)

 

先ほどのアドセンス審査用のコードを<head>・・・</head>の中に貼り付けます。

 

※</head>の直前がわかりやすいので、この部分に貼り付けてください。

 

貼り付けが完了したら「ファイル更新」をクリックします。

 

以上で、コードの貼り付けは完了です。

 

【有料テーマだとコード貼り付けが楽です。】

ちなみに、有料のテーマだと、この作業がものすごく簡単です。難し~い英語の文字列の中を彷徨う必要もありません。

 

例えば、このサイトのテーマ「STORK」だと、コードを入れるための場所が専用で準備されています。

 

ダッシュボードの中の外観から、【カスタマイズ】→【アクセス解析コード・headタグ】と進むだけで、あとは貼り付けて公開↓

 

 

有料テーマを使うと、こういった部分も含めて、面倒な作業やデザインのカスタマイズで無駄な時間を使う必要がありません

 

気になる方は検討して見てください。

 

では、次へ進みます。

 

貼り付けが完了したら「サイトにコードを貼り付けました」にチェックを入れ、【完了】をクリック。

 

『お客様のサイトを審査しています』と表示されたら、OKです。

 

あとは、審査結果を待ちましょう。

 

できれば、この間にも記事の更新を続けるようにしましょう!

 

審査中に更新を続けなくても審査に関係はないですが、余裕があれば記事を貯めておいたほうがいいです。

 

登録しためメールアドレスに「合格メール」が来たら、広告の掲載が始まります。

 

最初に埋め込んだタグは、自動広告のタグでもあるので、この時点で既にサイト内に広告が表示されていると思います。

 

自動広告ではなく、自分で好きなところに張りたい場合は、自動広告をOFFにして、手動で広告ユニットをサイトに貼り付けていきましょう。

Googleアドセンス/申込方法とコードの貼り方 まとめ

今回は、アドセンスの申し込み方法と、審査用コードの入れ方について解説してきました。

 

ちなみに、既にアドセンスに合格していて、新たにサイトを追加していく場合は、流れが変わりますので、ご注意ください。

 

また、アドセンス審査で重要なのは、アドセンス審査に合格できるブログサイトを準備することです。

 

基準をクリアするブログを準備できないと、アドセンス審査に合格できないので、しっかり準備をして申し込むようにしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です