広告 ブログの始め方

【2023年版】稼げるブログジャンルおすすめ13選【選ぶポイント7つ】

当サイトは広告を利用しています。

2023年最新!おすすめブログジャンル13選と選んではダメなジャンル3つ
初心者ブロガー
ブログで稼ぎたいです。
おすすめのジャンルを教えてください

 

こんな悩みを解決します。

 

本記事の内容

  1. ジャンル選びのポイント7つ
  2. 稼げるブログジャンル15選
  3. 選んではいけないブログジャンル

 

本記事の信頼性

トミヨシ実績:本記事の信頼性

当ブログは「ブログを母艦に自由を手に入れる」の理念のもと、ブログ運営のコツを発信してます。詳しくはプロフィールをご覧下さい。

 

ブログで稼げるか否かは「ジャンル選び」が握っています。

 

もちろん競合もいるので「稼げるジャンルさえ選べば大丈夫」とうい訳ではありませんが、ジャンル選びに失敗すると めちゃくちゃ稼ぎにくくなります

 

とはいえ、ブログ初心者の中には「そもそも、どんなジャンルがあるの?」「どうやって選ぶの?」といった悩みを抱える方も多いのではないでしょうか?

 

そこで今回は、おすすめの「稼げるブログジャンル」を紹介したいと思います。

 

選ぶポイント・注意点についても解説してるので、ブログ運営を成功させたい方は参考にしてみてください。

 

目次

ブログジャンル選びのポイント

おすすめ・初心者向け

 

まずは、ブログのジャンルを選ぶ上でのポイントを7つ紹介します。

 

ジャンル選びのポイント7つ

  1. 経験・専門性を活かせるジャンル
  2. 興味関心のあるジャンル
  3. 需要のあるジャンル
  4. 将来性のあるジャンル
  5. 競合と戦えるジャンル
  6. 勉強が苦じゃないジャンル
  7. 最終的に特化できるジャンル

 

どれもブログ運営において重要な要素です。それぞれ解説します。

 

①:経験・専門性を活かせるジャンル

 

あなたの経験・専門性を活かせる、または目指せるジャンルを選びましょう

 

経験・専門性を活かせれば、読者にとって「有益な記事」を書きやすくなります。また、SEO効果も高まり検索上位を狙うこともできます。

 

近年、Googleは検索結果において「E-E-A-T」を重要視しています。

 

E-E-A-Tとは?

  • Experience(経験)
  • Expertise(専門性)
  • Authoritativeness(権威性)
  • Trust(信頼)

Googleが独自に定めた[検索品質ガイドライン]のこと。上記の頭文字をとったSEOの専門用語です。

 

これらのE-E-A-Tをブログで発揮するには、そのジャンルに関する専門的な知識や資格があると有利です。

 

E-E-A-Tを発揮するには?

  • 資格・免許を持っている
  • 関連する仕事に就いている
  • 団体・協会に所属している
  • メディアでの紹介・出演
  • 法人化し関連事業を行っている
  • そのジャンルのインフルエンサーになる
  • etc...

 

とはいえ、最初からこれらを持ち合わせてる人は少ないと思います。

 

なので、将来的にこれらを目指せるくらい「本気になれるジャンル」を選びましょう。

 

②:興味関心のあるジャンル

 

興味・関心のあるブログジャンルを選びましょう。

 

ブログは稼ぐまでには時間がかかります。早くて3ヶ月~半年、1年以上かかることも普通にあります。

 

興味関心がないと、モチベーションが保てず 1年も続けられません。

 

例えば、下記のようなジャンルを選べば飽きずに続けられます。

 

興味関心を持てるジャンル

  • 好きなこと
  • 得意なこと
  • やってみたいこと
  • 趣味に関すること
  • こだわっていること

 

個人的には「興味関心のがあるかないか」は、一番大切な要素だと思っています。

 

「興味ないけど、稼げそうだから!」だけで決めるのは、挫折するのでやめましょう。

 

Tomi
無理せず継続できるテーマ選びが大切です

 

③:検索需要のあるジャンル

 

ブログのジャンルを選ぶ際は、検索需要のあるジャンルを選びましょう。(※検索需要=検索する人がいるかどうか)

 

検索需要(ニーズ)があるジャンルでないと、アクセスが集まらないので稼げません

 

逆に、検索需要(ニーズ)が大きいほど、ブログの収益性は高まります。

 

検索需要(ニーズ)については下記のようなツールでチェックできます。

 

検索需要をチェックできるツール

 

例えば[ブログ]というキーワードを『Ubersuggest』で確認してみると↓

ブログテーマの決め方

 

月間の検索回数は 約37万回あることがわかります。

 

aramakijake(アラマキジャケ)』の場合だと↓

ブログテーマの決め方

 

月間44万回検索されていることが分かります。

 

あくまで、ざっくりとした数字ではありますが 市場規模としては十分であることが分かりますね。

 

Tomi
どれくらいの検索数があればOKということはありませんが、あまりに少ない市場はできる限り避けましょう。

 

④:将来性のあるジャンル

 

ブログのジャンルを選ぶ際は、将来性も加味して決めましょう。

 

「将来性のないジャンル」を選ぶと需要が衰退します。せっかく記事を積み上げても稼げなくなるので、注意しましょう。

 

とはいえ、未来は分からないので完璧に避けることは無理なのですが、ニーズの傾向はある程度、ツールでチェックできます

 

例えば、『Googleトレンド』を活用すると、検索需要の推移を下記のように確認できます。

 

ブログテーマの決め方

 

「Googleトレンド」は、特定のキーワードがどれくらい検索されたかチェックできるツールです。(※100をMAXとした推移を確認できる)

 

その他、『Twitter』で「#」をつけて話題性を確認するのもオススメです。

 

将来性をチェックできるツール

 

10年後のニーズも加味してブログジャンルを決めましょう。

 

⑤:競合と戦えるジャンル

 

ブログのジャンルを選ぶ際は、競合のレベルも確認して決めましょう

 

検索需要が大きく将来性があるジャンルは、稼げる可能性が高いのですが、その分ライバルも多くなります。

 

なので、ある程度テーマを決めたら、実際にGoogle検索をして競合チェックをしましょう。

 

例えば、検索上位が全て「企業サイト」というようなジャンルは、個人ブログでは太刀打ちできないので、オススメできません。

 

ブログテーマの決め方

 

とはいえ、競合が強くても「穴場キーワード」を狙えば、個人ブロガーでも戦えます

 

Tomi
競合に勝てそうなポイントを探してみてください。

 

これらのキーワードの考え方に関しては、[失敗しない!SEOキーワード選定のやり方]の記事が参考になります。

 

SEOキーワード選定のやり方・初心者向け
【失敗しない】SEOキーワード選定のやり方【ブログ初心者向け手順6ステップ】

続きを見る

 

⑥:勉強が苦じゃないジャンル

 

勉強が苦にならないブログジャンルを選びましょう。

 

ブログの本質は価値の提供なので、記事作りにおいて勉強・学びは必須です。勉強が辛くなるジャンルは継続できないので 避けましょう。

 

これを判断するには、専門書を10~20冊ほど読むと良いです

 

10~20冊といった多くの専門書を読むことで幅広い知識が入ることはもちろん、自分の興味関心を再認識できます。

 

もし「10~20冊読むのはキツイな」と感じる場合は、そのジャンルはあなたに合っていません。

 

これから数十記事、100記事と記事を書いていくのは無理なので、ほかのジャンルにしましょう。

 

⑦:最終的に特化できるジャンル

 

最終的に1つに特化できるジャンルを選びましょう。

 

ブログ全体で1つのジャンルに特化することで、お金・時間・労力といったリソースを集中させることができます。また、商品の訴求もしやすくなるので効果的な売上UPを見込めます

 

最初は雑記ブログとして複数ジャンルで取り組んでも良いのですが、ブログ収益を伸ばすという意味ではあまりおすすめできません。

 

最終的に、

  • 「特化しても苦じゃないか?」
  • 「人生を通して取り組めるか?」

を意識して、ジャンルを選ぶようにしましょう。

 

2023年最新!稼げるブログジャンルおすすめ13選

稼ぐ・お金・収益化・成功

 

ここからは、2023年最新の「稼げるおすすめブログジャンル」を紹介します。

 

稼げるジャンル一覧表(2023年最新)

ジャンル名 主な広告の例・種類 報酬単価の相場 おすすめ度
漫画・電子書籍
  • コミックシーモア
  • bookLive
  • まんが王国
  • オーディオブック
約 1,000~2,500円
動画配信サービス
  • U-NEXT
  • Hulu
  • FOD
  • Disney+
約 500~2,300円
仮想通貨
  • CoinCheck
  • bitFlyer
  • DMM Bitcoin
約 2,000~10,000円
スクール・資格取得
  • オンライン英会話
  • プログラミング
  • Webマーケティング
  • デザイン
  • 動画編集
約 3,000~20,000円
仕事・転職
  • 転職エージェント
  • キャリア相談
  • 転職代行サービス
約 1,500~8,000円
子育て・幼児教育
  • 知育玩具サブスク
  • プログラミング教室
  • 英会話スクール
約 1,500~4,000円
婚活・恋愛
  • 婚活イベント
  • マッチングアプリ
  • 結婚式場・相談所
約 1,000~4,000円
宅配食材・食品
  • 生協・コープ
  • 宅配弁当
約 1,000~5,000円
家事代行サービス
  • 家事代行サービス
  • 布団・衣類クリーニング
約 2,500~10,000円
大人向け
  • 動画サービス
  • ライブチャット
  • 出会い系
約1,000~3,000円
美容・化粧品
  • スキンケア
  • 化粧品・コスメ
  • 脱毛・エステ
  • メンズコスメ
約 2,000~20,000円
ダイエット
  • プロテイン
  • ダイエットサプリ
  • パーソナルジム
  • オンラインフィットネス
約 2,000~10,000円
インターネット回線
  • ドコモ光
  • auひかり
  • ソフトバンクエアー
  • BBIQひかり
約 7,000~20,000円

※クリックすると解説箇所にジャンプします

 

ブログで稼ぎたい方は、ぜひ参考にしてみてください。

 

①:漫画・電子書籍ジャンル

 

漫画、電子書籍ジャンルは、ブログ初心者でも比較的狙いやすいジャンルです。

 

このジャンルでは漫画のネタバレ・まとめ記事・書評などを記事ネタにして稼ぐのが一般的な手法になります。

 

主な広告の例 報酬単価の相場
  • コミックシーモア
  • bookLive
  • まんが王国
  • オーディオブック
  • オーディブル
約 1,000~2,500円

 

専門知識がなくても「好き」であれば取り組みやすいジャンルです。トレンドも絡ませやすいので、興味のある方は是非。

 

電子書籍ジャンルでおすすめのASP

 

②:動画配信サービス・VODジャンル

 

「エンタメ・動画配信サービス」は、ブログ初心者でも稼ぎやすいジャンルです。

 

このジャンルでは、映画・ドラマ・アニメの考察、ネタバレ、トレンドなどを軸に「動画配信サービス(VOD)」を紹介するのが一般的な流れです。

 

主な広告の例 報酬単価の相場
  • U-NEXT
  • Hulu
  • FOD
  • ABEMA
  • Disney+
約 500~2,300円

 

専門知識がなくても取り組みやすいジャンルなので、ブログ初心者にもおすすめです。

 

VODジャンルでおすすめのASP

 

③:仮想通貨ジャンル

 

「仮想通貨」も大きく稼げるブログジャンルです。

 

具体的には「口座開設」や「取引所の案件」で収益化します。

 

主な広告の例 報酬単価の相場
  • CoinCheck
  • bitFlyer
  • DMMBitcoin
  • etc...
約 2,000~10,000円

 

仮想通貨が必須となる「NFT・メタバース」の市場も急速に伸びているため、将来性のあるジャンルとも言えます。

 

仮想通貨ジャンルのおすすめASP

 

④:スクール・資格ジャンル

 

スクール・資格ジャンルは、独立(転職)やスキルアップを目指す社会人がターゲットとなります。

 

具体的には、ノウハウや関連情報の発信からサービスへ訴求するイメージです。

 

スクール系広告の例 報酬単価の相場
  • オンライン英会話
  • プラグラミング
  • Webマーケティング
  • Webデザイン
  • 動画編集
  • インストラクター
  • 栄養士・アドバイザー
約 3,000~20,000円

 

スクール・資格系ジャンルは、面談や資料請求など「無料で成果に繋がる案件」が多いのも特徴です。

 

スクール・資格ジャンルのASP

 

⑤:仕事・転職ジャンル

 

仕事(就職・転職)ジャンルは、主に転職エージェントや、退職代行サービスを紹介して収益化します。

 

無料キャリア相談やサイト登録で成果発生するものも多く、稼ぎやすい特徴があります。

 

主な広告の例 報酬単価の相場
  • リクルートエージェント
  • dudaエージェント
  • マイナビ転職
  • etc...
約 1,500~8,000円

 

競合サイトも多いですが、その分悩みも深いジャンルなので、「穴場」を見つければブログ初心者でも稼ぐことが可能です。

 

仕事・転職ジャンルでおすすめのASP

 

⑥:子育て・幼児教育ジャンル

 

「子育て、幼児教育」も高いニーズが見込めるジャンルです。

 

具体的には、育児に関する情報・悩み・ノウハウを発信しつつ、習いごと(スクール)・教育サービス・知育玩具などを紹介して収益化します。

 

主な広告の例 報酬単価の相場
  • 知育玩具(サブスク)
  • プログラミング教室
  • 英会話スクール
  • 関連用品
約 1,500~4,000円

 

近年では「知育玩具のサブスク」も増えてきているので、将来性という意味でも要チェックなジャンルと言えます。

 

教育・知育ジャンルのASP

 

⑦:婚活・恋愛ジャンル

 

「結婚・婚活・恋愛」の分野も常にニーズのあるジャンルです。

 

出会いイベント、マッチングアプリ、結婚式場、結婚相談所など、関連する商品は多岐にわたります。

 

主な広告の例 報酬単価の相場
  • 婚活イベント
  • マッチングアプリ
  • 結婚式場・相談所
  • etc...
約 1,000~4,000円

 

記事ネタが豊富で悩みも深いジャンルなので、穴場を見つければ大きく稼げるチャンスです。

 

婚活・恋愛ジャンルのASP

 

⑧:宅配食品・食材ジャンル

 

宅配食品ジャンルは、大きく需要を伸ばしているジャンルです。

 

主に、野菜などの生鮮食品・冷凍食品、お弁当などの宅配サービス案件を扱います。

 

主な広告の例 報酬単価の相場
  • 生協(コープ)
  • 生活クラブ
  • ビオマルシェ
  • 宅配ごはん
  • オイシックス
  • etc...
約 1,000~5,000円

 

今後も需要が拡大しているので、将来性も期待できますね。

 

2021年度の国内食品通販市場規模は、小売金額ベースで前年度比2.9%増の4兆4,434億円となった。前年度の新型コロナウイルス感染拡大による特需(巣ごもり需要)が発生した反動減が懸念されたが、2021年度もコロナ禍での営業時間短縮や行動制限が続き、食品通販に対する需要は高止まりが続いた結果、続伸となった。

(出典元:矢野経済研究所|食品通販市場に関する調査を実施(2022年)

 

一人暮らしのサラリーマンや、子育て・家事に忙しい主婦層をターゲットにしたコンテンツ作りがカギになります。

 

宅食ジャンルでおすすめのASP

 

⑨:家事代行・宅配ジャンル

 

「家事代行・宅配サービス」も、ニーズが伸びているジャンルです。

 

主に、掃除・洗濯・食事などの家事全般、宅配クリーニングといったサービス案件を扱います。

 

主な広告サービスの例 報酬単価の相場
  • 家事代行サービス
  • 靴のクリーニング
  • 布団クリーニング
  • 衣類クリーニング
約 2,500~10,000円

 

こちらも、宅配食品ジャンルと同様に、一人暮らしのサラリーマンや、子育て世帯をターゲットにしたコンテンツ作りがカギと言えます。

 

家事代行サービスでおすすめのASP

 

⑩:大人向けジャンル

 

今も昔も、常に需要の高いジャンルです。

 

具体的には、関連ワード、商品情報などをネタに記事を作成し、動画サービスや関連サービスに流すイメージです。

 

主な広告の例 報酬単価の相場
  • 動画配信サービス
  • ライブチャット
  • 出会い系
約 1,000~3,000円

 

近年では「VR」の普及と併せて、さらに需要も伸び続けているようです。

 

ただし、これらジャンルを扱う為には「アダルトOK」のサーバーでブログ開設しなくてはいけないのでご注意ください。

 

大人ジャンルでおすすめのASP

  • DMMアフィリエイト
  • FC2アフィリエイト
  • etc...

 

⑪:美容・化粧品ジャンル

 

「美容・化粧品」も昔から需要の高いジャンルです。

 

近年では男性をターゲットにした美容サービスや関連商品も多く、需要は拡大しています。

 

主な広告の例 報酬単価の相場
  • スキンケア
  • 化粧品・コスメ
  • 脱毛・エステ
  • 美顔器
  • メンズコスメ
  • メンズエステ
約 2,000~20,000円

 

ただし、競合には大手企業も多い上に、YMYLに該当する部分もあるので、個人ブロガーでは戦いにくい印象

 

穴場キーワードを狙いつつ、SNSを絡めた集客がカギになりそうです。

 

美容・化粧品ジャンルのASP

 

⑫:ダイエットジャンル

 

ダイエットジャンルも常にニーズのあるジャンルです。

 

オンラインフィットネス、パーソナルジム・ヨガなどのサービスを紹介から、運動グッズやプロテインなど幅広い収益化方法があります。

 

主な広告の例 報酬単価の相場
  • プロテイン
  • ダイエットサプリ
  • パーソナルジム
  • オンラインフィットネス
約 2,000~10,000円

 

競合には企業も多いため、SEOで勝ち上がるのは難しい印象。

 

SNSと相性が良いので、検索エンジン以外の集客を軸にできれば大きく稼げるチャンスありです。

 

ダイエットジャンルのASP

 

⑬:インターネット回線ジャンル

 

インターネット回線のジャンルは高単価案件が多いジャンルです。

 

具体的には、光回線・ポケットWi-Fi・VPNサービスなど、関連するの情報を発信して、サービスに訴求します。

 

主な広告の例 報酬単価の相場
  • ドコモ光
  • auひかり
  • ソフトバンクエアー
  • BBIQひかり
  • etc...
約 7,000~20,000円

 

競合が強すぎるため、個人では戦いにくいジャンルという印象・・。

 

穴場キーワードを狙いつつテーマを細かく絞った戦い方が必要です。

 

ネット回線ジャンルのおすすめASP

 

選んではダメなブログジャンル4つ

注意点・危険

 

ここでは選んではいけないブログジャンルを紹介します。

 

選んじゃダメなブログジャンル4つ

  1. YMYLに関するジャンル
  2. 報酬単価が低いジャンル
  3. 承認率が低すぎるジャンル
  4. 広告案件が少ないジャンル

 

ブログで稼ぐ上で重要なポイントなので、しっかりチェックしてください。

 

①:MYLに関するブログジャンル

 

「YMYL」に関するテーマを選ぶと、上位表示できないので避けましょう。

 

「YMYL」とは、Your Money Your Life の略で、お金や健康など人の人生に大きな影響を与えるジャンルのこと。

 

具体的には「病気の治療・薬など医療に関する内容」「金融・投資」がそれにあたります。

 

代表的なYMYLジャンル

  • 健康ジャンル:美容・医療系・健康食品
  • お金ジャンル:投資・金融・保険

 

YMYLジャンルに関して、Googleは非常に厳しい基準を設けていて、公式サイトや医師などの専門家によるサイトでないと上位表示しません

 

個人ブログでは太刀打ちできないので、これらをテーマに選ぶのは避けましょう。

 

②:報酬単価が低いブログジャンル

 

報酬単価が低すぎるジャンルは稼ぎにくいので避けましょう。

 

なぜなら、報酬単価によって稼ぐ労力が大きく異なるからです。

 

例えば月5万円を目標にした場合、

  • A:1件 10,000円 × 5件 = 50,000円
  • B:1件 500円 × 100件 = 50,000円

と、必要な販売数が大きく変わってきます。

 

ブログ初心者であれば、少なくとも1件1,000~2,000円以上を目安に決めましょう。

 

ちなみに、商品の売れやすさに「値段」はあまり関係ありません。どちらも記事を書いて→集客してと、やることは同じです。

 

初心者ブロガー
でも、それだとライバルが多くて上位表示できない=稼げないのでは?
それでも単価の高いほうが楽ですし、得られるリターンも大きいです。
Tomi

 

そもそも「ライバルが少なくて稼げるジャンル」なんてありません。

 

それよりも、どうすれば「競合に勝てるか?」「アクセスが集まるか?」を考える方が大切です。

 

③:承認率が低すぎるジャンル

 

承認率が低すぎるジャンルは、稼ぎにくいので避けましょう。

 

ASPアフィリエイトは、売上が発生しただけでは「成果」として認められず、広告主が「承認」して始めてあなたにお金が振り込まれます。

 

なので、ブログで稼ぐにはこの「承認率」も意識しなくてはいけません。

 

単価 月間獲得数 承認率 収益金額
3,000円 30件 50% 45,000円
3,000円 30件 80% 112,500円

 

獲得件数が同じでも、承認率で得られる金額は大きく変化します。

 

承認率は全てのASPで公開しているわけではありませんが、下記ASPでは確認できます。

 

承認率を確認できるASP

 

承認率の目安は最低でも70%~90%以上を狙うようにしましょう。

 

④:広告案件が少ないジャンル

 

広告案件が少ないジャンル、またはほとんど無いようなジャンルは避けましょう

 

「とりあえず好きなジャンルで始めたものの、売る商品がなくて稼げません,,,」なんてのはよく聞く話です。そうなるとブログを作り直す必要があり、めちゃくちゃ手間です。

 

それらを防ぐためにも「狙うジャンルに売れる商品があるか?」を確認した上で決めるようにしましょう。

 

ちなみに、下記のASPならすぐに広告を確認できます

 

 

登録に審査が必要ないので、ブログ初心者におすすめです。

 

その他のおすすめASPに関しては[2023年最新!おすすめASP19選【ブログ初心者が審査に通るコツ】]を参照してください。

 

Tomi
失敗を防ぐためにも、広告をしっかり確認してジャンルを選びましょう。

 

ブログジャンルが決まらないときの対処法3つ

デメリット・失敗

 

ブログのジャンルが決まらない理由はひとそれぞれだと思います。

 

ブログジャンルが決まらない方は、下記を参考にしてみてください。

 

決まらない時の対処法3つ

  1. 運営の目的をハッキリさせる
  2. ジャンル・テーマの幅を広げる
  3. 『ブログ』をジャンルとして選ぶ

 

それぞれ解説します。

 

①:ブログ運営の目的をハッキリさせる

 

何のためにブログ運営をスタートするのか、目的をハッキリさせましょう。

 

稼ぐことが目的なのか、楽しみながら情報発信したいのか、それによってもブログの方向性は変わってくるはずです。

 

とはいえ、稼ぐ目的だけでは続けられないのが「ブログ」というもの。モチベーションを維持しつつ、失敗しないジャンルを選びたいですよね
Tomi

 

今回は「稼ぐ」に特化したジャンルだけを紹介しましたが、いくつかを組み合わせて運営するのも一つの手段です。

 

特に方向性を模索している方は、いくつかのジャンルを試しながら自分にあったものを探してみては如何でしょうか?

 

これに関しては[特化ブログと雑記ブログはどっちが良い?目的別に決めよう]の記事が参考になります。

 

②:ジャンル・テーマの幅を広げる

 

ブログジャンルが決まらない、どうしても選べないという場合は、ジャンルの幅を広げましょう。

 

ジャンルを広げる事でリスク回避にもなりますし、記事も書きやすくなります。

 

僕自信これまでいろんなジャンルに挑戦してきましたが、本気で取り組めるジャンルなんて一発で決めれるものではないです。

 

Tomi
あまり思い込みすぎず、走りながらテーマを絞り込みましょう。 

 

とはいえ、人それぞれ環境も違うので、決められない理由も様々だと思います。

 

対処法については[ブログテーマが決まらない!理由別の対処法5つ]を参照してください。

 

③:『ブログ』をジャンルとして選ぶ

 

どうしてもテーマ・ジャンルが決まらないという方は、『ブログ』をジャンルに選びましょう。

 

今この記事を読んでいるあなたは、興味関心がありこの記事を読んでいるはずです。

 

このように、自発的に勉強できるテーマ・ジャンルを選べば継続もしやすいですし、記事のクオリティも高められます。

 

ちなみに、ブログのジャンルは収益化にも適しています

 

レンタルサーバーやWordPressテーマ、関連教材など様々な広告を見つけられますよ。

 

『ブログ』ジャンルにおすすめのASP

  1. A8net
    →レンタルサーバー、関連ツール
  2. もしもアフィリエイト
    →レンタルサーバー、スクール
  3. infotop
    →WordPressテーマ

 

『ブログ』をテーマに記事を書きつつ、書きたいテーマ・ジャンルを探していきましょう。

 

まとめ:稼げるジャンルに決めたら読まれる記事を書こう

ブログ・収益化・稼ぐ・お金

 

今回は、ブログで稼げるおすすめのジャンルを紹介してきました。

 

稼げるブログジャンル13選

  1. 漫画・電子書籍
  2. 動画配信サービス
  3. 仮想通貨・NFT
  4. スクール・資格
  5. 仕事・転職・退職
  6. 子育て・幼児教育
  7. 婚活・恋愛・マッチング
  8. 宅配食品・食材
  9. 家事代行サービス
  10. 大人向け
  11. 美容・化粧品
  12. ダイエット
  13. インターネット回線

 

上記を参考にしつつ、あなたに合ったジャンルで収益化を目指してください。

 

ブログジャンルが決まったら、読まれるブログ記事を作りましょう

 

読まれる記事を作るには、SEOを意識した「文章の書き方」を学ぶ必要があります。

 

詳しくは、下記を参照してください。

 

ブログ記事の書き方・初心者向け5つの手順・マニュアル
【失敗しない】ブログ記事の書き方5つの手順【初心者が上達する13のコツ】

続きを見る

【書けない不満を解消】ブログの書き方と応用テンプレート【マネしてOK】

続きを見る

 

という訳で今回は以上です。

ありがとうございました。

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
トミヨシブログアイコン

Tomiyoshi

リベンジ目指す副業ブロガー(歴5年)。2019年に7桁達成するもアプデ被爆で挫折。紆余曲折ありつつも再起を目指してブログ再開。22年総収益216万。「ブログを母艦に自由を手に入れる」の理念のもと、リアルなブログ運営ノウハウや、収益化のコツを発信中!

-ブログの始め方