広告 ブログの書き方

クリック率UP!ブログ記事タイトルの付け方とテクニック15選【例文付き】

当サイトは広告を利用しています。

ブログ記事タイトルの付け方・決め方・テクニック
初心者ブロガー

読まれる記事タイトルを作るにはどうすれば良いですか?
タイトル付けのコツがあれば教えてください。

 

こんな疑問に答えます。

 

この記事で分かること

  1. 記事タイトルを魅力的にするテクニック
  2. 記事タイトルを決める手順4ステップ
  3. クリック率の目やすと確認方法

 

本記事の信頼性

トミヨシ実績:本記事の信頼性

当ブログは「ブログを母艦に自由を手に入れる」の理念のもと、ブログ運営のコツを発信してます。詳しくはプロフィールをご覧下さい。

 

記事タイトルは、ブログ記事において重要な要素の一つです。

 

魅力的な「記事タイトル」なら多くのユーザーを記事に集められますが、微妙なタイトルだと、クリックすらされません。

 

今回は、そんな記事タイトルを「魅力的にするテクニック」について例文付きで分かりやすく解説しています。

 

併せて、タイトル決めの具体的な流れや、目指すべきクリック率についても紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

 

最後まで読めば、ブログ収益化を加速できますよ!
Tomi

 

目次

ブログ記事タイトルは「アクセス数」に影響する

アクセス数・ブログ・画像

 

ブログ記事のタイトルは、アクセス数に大きく影響します。

 

なぜなら、検索ユーザーは「記事タイトル」を見て「読む・読まない」を判断するからです。

 

記事タイトルが魅力的じゃないと、どんなに良い内容だとしてもクリックすらされず、読まれることはありません。

 

記事クリックまでの流れ

 

クリックしてもらうには③・④が大切で、検索結果から見つけてもらい、読むメリットを感じてもらわなくてはいけません。

 

そのため、読者の興味を引く「インパクト」と「有益性」を示すことが記事のタイトル付けで重要と言えます。

 

質の高いタイトルの条件

  • ユーザーの興味を引くインパクト
  • 内容の有益性・読むメリットを示す

 

魅力的な記事タイトルをつけて、クリック率を高めていきましょう。
Tomi

 

ブログ記事タイトルの付け方とテクニック【例文あり】

推敲・調査・リサーチ・調べる・画像

ここからは、ブログ記事タイトルの付け方と、魅力的にするテクニックについて紹介していきます。

 

記事タイトルの付け方15選

  1. 全角「30文字」を目指す
  2. 検索キーワードを含める
  3. 読むメリットを伝える
  4. 重要ワードは前半13字似内
  5. 具体的な数字を入れる
  6. 感嘆・手軽さを伝える
  7. 権威性・実績を示す
  8. ベネフィットを入れる
  9. 読者に問いかける
  10. ターゲットを指定する
  11. 感情を表現する
  12. 煽りワードを入れる
  13. 新しい情報であることを示す
  14. キラーワードを入れる
  15. 【】や記号で注目させる

 

例文付きで紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

 

①:全角「30文字程度」で付ける

 

ブログ記事のタイトルは、全角「30文字程度」で付けましょう。

 

検索結果において、記事タイトルは「30~40文字程度」で表示され、超過した分は「...」となります。

 

魅力的な記事タイトルをつけても表示されないと意味がないので、収まる範囲で付けましょう。

 

表示される文字数の目やす

  • スマホ:40~43文字
  • PC:30~35文字

 

ちなみに、この文字数はキーワード・タイミングによってGoogleが自動調整するので、正確な数字はわかりません。

 

そのため、確実に収まる範囲の「30文字程度」にしておくのがおすすめです。

 

補足

とはいえ、どうしても30文字程度に収まらないこともあると思います。

その場合は、重要部分を前半に持ってくるなどして、ユーザーに要点が伝わるよう調整しましょう。

 

②:検索キーワードを含める

 

記事タイトルには「検索キーワード」を含めるようにしましょう。

 

検索キーワードを含めることで、読者に求めている情報があることを伝えられます。またSEOでも評価されやすくなります。

 

例:検索キーワード→[ダイエット 食事]の場合

  • [✖]:誰でも簡単に痩せられるおすすめの食材と食べ方
  • [〇]:簡単!ダイエットに効果的な食事法とおすすめ食材10選

 

しっかり検索キーワードを含めて、記事の内容を伝えましょう。

 

ちなみに、検索キーワードの考え方については、【失敗しない】SEOキーワード選定のやり方【ブログ初心者向け手順6ステップ】で詳しく解説しています。

 

SEOキーワード選定のやり方・初心者向け
【失敗しない】SEOキーワード選定のやり方【ブログ初心者向け手順6ステップ】

続きを見る

 

③:有益性・メリットを伝える

 

冒頭でも紹介したように、読者は記事タイトルを見て「読む・読まない」を判断します。

 

そのため、記事の「有益性」を分かりやすく伝えて、「読むべきメリット」を示してあげましょう。

 

有益正・メリットを伝えるワード

  • 〇〇する方法
  • 〇〇の解決法
  • 〇〇するコツ
  • 〇〇の裏ワザ
  • 〇〇に効果あり

 

記事タイトルの例

  • [✖]:ダイエットで痩せるには運動が大切です。
    [〇]:効果あり!ダイエットで劇的に痩せる運動法3つ。
  • [✖]:ブログのアクセス数を伸ばすために必要な事とは?
    [〇]:アクセス2倍!ブログKW選定の方法裏ワザ3つ

 

読者は悩み・疑問を解決したくて検索しているので、それが「解決できること」を示さないとクリックされません。

 

記事タイトルには有益性を含めて、必ず「読むメリット」を伝えましょう。

 

④:重要ワードは前半13字似内に入れる

 

重要な情報・ワードは、記事タイトルの前半「13文字似内」に入れましょう。

 

人が瞬時に判断できる文字数は「13~15文字」と言われています。

 

そのため「重要ポイント」や「注目ワード」は、前半に含めて読者に認識されやすくしなくてはいけません。

 

ブログ記事タイトルの例

  • [✖]:おすすめのダイエットサプリ!2ヶ月でー5キロ痩せる
    [〇]:2ヶ月でー5キロ!確実に痩せるダイエットサプリ
  • [✖]:ブログの文章力を高める方法とテンプレートを紹介
    [〇]:テンプレあり!ブログ記事の文章力を高めるテクニック

 

特に「注目ワード」は、記事タイトルの頭に持ってくると読者の目を引きやすくなります。

 

思わずクリックしたくなるインパクトのあるワードを前半に付けましょう。

 

⑤:具体的な数字を入れる

 

具体的な数字は、記事タイトルに説得力を持たせます。

 

また、明確な数字を入れることで内容をイメージさせやすく、ユーザーの興味を引き付けることができます。

 

ブログ記事タイトルの例

  • [✖]:プロの味がすぐに作れるレシピ
    [〇]:プロの味がたった3分で作れるレシピ
  • [✖]:多くの人が満足したセミナー
    [〇]:参加者94.5%が「満足」と答えたセミナー
  • [✖]:ブログ収入を稼ぐ方法
    [〇]:ブログ月収5万円を稼ぐ方法

 

ちなみに、説得力を持たせる際は、出来るだけ細かい数字にするのがポイント。

 

  • [✖]:合格率100%の・・・
  • [〇]:合格率87.5%の・・・

 

逆に、50とか100のようなざっくりした数字は「嘘くさくなってしまう」ので注意しましょう。

 

⑥:簡単・手軽さを伝える

 

検索ユーザーはできるだけ早く、悩み・問題を解決したいと思っています。

 

そのため、簡単さ・手軽さが伝わるワードを含めて「すぐに問題が解決できること」を示してあげましょう。

 

簡単・手軽さを示せるワード例

  • 〇〇でも簡単に
  • たった〇〇で
  • すぐに〇〇できる
  • 〇〇だけで
  • お手軽〇〇

 

ポイントは「簡単さ」+「理想の姿」の組み合わせにすること。

 

具体的な数字を付け加えて、簡単さをアピールするのもおすすめですよ!

 

ブログ記事タイトルの例

  • [✖]:毎日のジョギングでダイエットに成功
    [〇]:1日5分で10キロ痩せるお手軽ダイエット
  • [✖]:ブログを始める方法を紹介
    [〇]:たったの3ステップ!稼げるブログの始め方
  • [✖]:キャンプにおすすめの組み立てやすいテントを紹介
    [〇]:子供でも組み立てられる!おすすめテントを紹介

 

ただし、これらのワードを付ける際は大げさな表現にならないよう注意してください。

 

「たった3分」と書いているのに「30分以上かかるじゃん!」なんて内容にならないようにしましょう。
Tomi

 

⑦:権威性・実績を示す

 

記事タイトルに「権威性・実績」を含めることで、情報の信頼性を示すことができます

 

権威性・実績を示すワード

  • 〇〇賞受賞
  • 〇〇部門№1
  • 満足度〇〇%
  • 〇〇の専門家が
  • 現役〇〇が推奨

 

読者は検索結果において「正確な情報を知りたい」と思っています。

 

信頼できそうな言葉を入れれば、クリック率も格段にアップすることでしょう。

 

ブログ記事タイトルの例

  • [✖]:効果のあるランニングマシンを紹介
    [〇]:〇〇選手が愛用するランニングマシンを紹介
  • [✖]:初心者でも書けるブログライティング術
    [〇]:月収7桁!現役ブロガーが推奨するライティング術
  • [✖]:人気の商品「〇〇」の評判とは?
    [〇]:〇〇部門年間ランキング1位「〇〇」の評判とは?。

 

特に、ノウハウ系や 商品紹介の記事で使いやすいテクニックです。

 

ライバルとの差別化も示せるのでぜひ活用しましょう。

 

⑧:ベネフィットを入れる

 

ベネフィットとは、目的の先にある理想の未来のこと。

 

記事タイトルにベネフィットを入れることで、未来の自分をイメージさせ興味を引くことができます。

 

ベネフィットのワード例

  • 理想の〇〇になれる
  • 〇〇が手に入る
  • 〇〇できる
  • 〇〇しなくて大丈夫

 

ブログ記事タイトルの例

  • [✖]:簡単に痩せられるおすすめダイエットサプリ
    [〇]:スキニーパンツがするりと履ける!おすすめダイエットサプリ
  • [✖]:ブログ初心者におすすめの書き方テンプレート
    [〇]:書けないストレスからの開放!ブログの書き方テンプレート

 

 

ポイントは、「得られる情報」や「商品の機能」を書くのではなく、その先の「理想の未来」を見せること。

 

  • [✖]:綺麗な肌を手に入れる美肌クリーム「〇〇」の効果とは?
  • [〇]:男性の視線を独り占め!美肌クリーム「〇〇」の効果とは?

 

記事内の「リード文」や「リンクへの誘導」にも使えるので、ぜひ活用してください。

 

⑨:読者に問いかける

 

記事タイトルに「問いかけ」を入れることで、読者の好奇心を刺激できます。

 

この問いかけには3つのパターンがあって、扱うテーマによって使い分けると効果的です。

 

1:読み手に疑問を投げかけて好奇心を刺激する質問。

  • [✖]:商品を売る方法。
  • [〇]:なぜ、あなたの商品は売れないのか

※積極的に考えたくなるテーマにおすすめ。

 

2:読み手が思わず「YES」と答えたくなるような質問。

  • [✖]:ブログ初心者でも早く稼げる方法
  • [〇]:ブログ初心者でも稼げる方法を知りたいですか?

※誰しもが「はい」答えたくなるような商品、情報を提供できるテーマに有効なテクニックです。

 

3:読み手に結果をイメージさせる質問

  • [✖]:腰痛を直す骨盤体操
  • [〇]:腰痛が治ったら何をしたいですか?

※読者に未来を自らイメージさせ、期待を膨らませるテクニックです。商品紹介やノウハウ系で使えます。

 

いずれも、読者自身に考えさせることで、興味を引き付けるテクニックです。

 

⑩:ターゲットを指定する

 

万人にむけた記事タイトルより、たった一人にむけた「記事タイトル」の方が強く刺さります。

 

敢えて対象を限定することで、「自分のことだ」と興味を引きやすくなります。

 

ターゲット指定のワード例

  • 〇〇のあなた
  • 〇〇向け
  • 〇〇必見
  • 〇〇限定

 

記事タイトルの例

  • [✖]:誰でもできる簡単ダイエット
    [〇]:三日坊主のあなたでも大丈夫!簡単ダイエット
  • [✖]:失敗しないブログ記事の書き方
    [〇]:文章が苦手な初心者向け!ブログ記事の書き方

 

限定するワードは、できるだけ具体的にするのがおすすめ。

 

  • 夏までにスリムになりたいあなた!
  • 夏までにウエストを5センチ減らしたいあなた!

 

よりイメージしやすい方が、読者の興味をつよく引き付けられます。

 

⑪:感情を表現する

 

感情をそのまま入れることで、読者の注目を集めるテクニックです。

 

「えっ?」「本当?」「まさか!」などの感嘆語を入れるのも効果的です。

 

記事タイトルの例

  • [✖]:1週間で-7キロの筋トレダイエット法
    [〇]:【本当に?】たった1週間で-7キロの筋トレダイエット法
  • [✖]:最新AIに搭載された機能を紹介
    [〇]:【驚愕!】最新「AI」に搭載された機能とは?
  • [✖]:1記事で7桁稼ぐライティング術とは?
    [〇]:【ありえないっ!】たった1記事で7桁稼いだライティング術とは?

 

驚きの事実や、目からウロコな情報・ノウハウを伝えるときに有効なテクニックです。

 

⑫:煽りワードを入れる

 

煽りワードを付け加えるのも、読者の注目を引く有効なテクニックです。

 

煽りワードの具体例

  • まだ〇〇してるの?
  • 〇〇はもう古い。
  • だから〇〇ない。
  • 〇〇はオワコン
  • 本当に大丈夫?

 

記事タイトルの例

  • [✖]:仮想通貨の始め方とメリット
    [〇]:まだ始めてないの?仮想通貨のメリットと始め方
  • [✖]:効果のあるダイエット法を紹介
    [〇]:糖質制限はもう古い!本当に効果のあるダイエット法
  • [✖]:ブログ初心者がやってしまう失敗3選
    [〇]:だから稼げない!ブログ初心者がやりがちな失敗3選。

 

ただし、煽りワードは基本的に「相手を見下すような表現」になるので、使いすぎは禁物です。

 

煽りタイトルに対して、それを取り返せるだけの「有益な情報」が無いと信頼を失うので注意してください。

 

⑬:新しい情報であることを示す

 

情報には鮮度が大切です。

 

新しい情報であることを示して、読者の興味を引きつけましょう。

 

新しい情報を示すワード例

  • 202〇年版!
  • 最新の!
  • 日本初!
  • いま話題の!
  • 若者に大人気!

 

記事タイトルの例

  • [✖]:おすすめ家電ランキングTOP10
    [〇]:【最新!】おすすめ「家電ランキング」TOP10
  • [✖]:人気のおせちランキング
    [〇]【202〇年版】人気おせちランキング
  • [✖]:話題のアプリ〇〇を調査
    [〇]:【日本初上陸!】話題のアプリ〇〇を調査!

 

日々変化するテーマや、季節&トレンドに左右される記事で使えるテクニックです。

 

視認性を高めるワードなので、できる限り記事タイトルの頭に付けるようにしましょう。

 

⑭:キラーワードを入れる

 

キラーワード(殺し文句)とは、見た人が思わず反応してしまうような「強力な言葉」のこと。

 

恋愛だと「俺にはお前しかいない」みたいな「決定打」となるようなワードを意味します。

 

キラーワードの例

  • 〇〇するしかない
  • 知らなきゃ損する
  • 絶対に〇〇すべき
  • 今だけ〇〇%OFF
  • 本日限定の〇〇
  • 残りわずか・・・

 

記事タイトルの例

  • [✖]:ブログで稼ぐのに必要なツール10選
    [〇]:【絶対に導入すべき】ブログで稼ぐ神ツール10選
  • [✖]:最新家電を お得に買うテクニック
    [〇]:【知らなきゃ損】最新家電をお得にゲットできる3つのテクニック
  • [✖]:プレミアチケットを手に入れる方法
    [〇]:【残りわずか!】限定プレミアチケットを手に入れる方法

 

キラーワードを使って、読者の行動に影響を与えましょう。

 

多くのWeb広告、チラシなどで使われているので、気になったワードはメモしておくと良いですね。
Tomi

 

⑮:【】や記号(※!?)を入れる

 

【】や「記号」を含めるのも、記事タイトルを目立たせる有効なテクニックです。

 

特に「【】:墨つきカッコ」は、黒味が強いデザインで目立ちやすく、強調したい部分に使うと効果的です。

 

記事タイトルの例

  • [✖]:劇的に痩せる効果的なダイエット法とは?
    [〇]:【劇的に痩せる】効果的なダイエット法とは?
  • [✖]:災害時に注意すべきやってはいけない行動3つ
    [〇]:【※注意!】災害時にやってはいけない行動3つ

 

これまで紹介してきた「記事タイトル」はもちろん、記事内の見出しでも使えるのでぜひ活用しましょう。

 

ブログ記事タイトルの決め方|4ステップ

手順・ステップ・成長

 

続いて、ブログ記事タイトルを決める、具体的な手順について解説します。

 

ブログ記事を決める手順

  1. キーワード選定をする
  2. ターゲットとニーズを設定
  3. 記事の内容・構成を決める
  4. 記事タイトルを決める

 

それぞれ解説します。

 

①:キーワード選定をする

 

キーワード選定とは、記事で狙うキーワードを決める作業のこと。

 

キーワードを決めることで、記事の方針・課題がハッキリすることはもちろん、SEO流入を狙うこともできます。

 

キーワードを決めないと、魅力的な記事タイトルも作れないので、しっかり選定しましょう。

 

具体的なキーワードの決め方については、【失敗しない】SEOキーワード選定のやり方【ブログ初心者向け手順6ステップ】で解説していますので、そちらをご覧下さい。

 

SEOキーワード選定のやり方・初心者向け
【失敗しない】SEOキーワード選定のやり方【ブログ初心者向け手順6ステップ】

続きを見る

 

②:ターゲットとニーズを設定する

 

続いて、ターゲットとニーズを設定します。

 

  • ターゲット:検索してくるユーザー(記事を読んで欲しい人)
  • ニーズ(需要):ターゲットが求めていること(提供できる情報)

 

ターゲットとニーズを設定することで、より読者に刺さる記事タイトルを作ることができます。

 

「〇〇と検索するのはどんな人だろう?」「何を解決したいのだろう?」としっかりイメージすることが大切です。

 

詳しくは、文章構成を作る手順[②:想定読者とニーズの設定]で解説していますので、そちらを参考にしてみてください。

 

③:記事の内容・構成を決める

 

ターゲット、読者のニーズを設定したら、記事の内容と構成を決めます。

 

具体的には、先ほど設定したターゲットに対して、「どんな内容」を「どんな順番」で伝えるのかを決めていくイメージですね。

 

構成をしっかり作り込むことで、説得力のある記事タイトルが作れます。

 

この時、どんな記事タイトルにしようかなとイメージしながら、作るのがポイントです。
Tomi

 

具体的な手順については、【失敗しない】ブログ記事の文章構成案の作り方【テンプレート・便利ツールあり】で解説していますので、そちらをご覧下さい。

 

ブログ記事の文章構成案の作り方・テンプレート・ツールあり
【失敗しない】ブログ記事の文章構成案の作り方【テンプレート・便利ツールあり】

続きを見る

 

④:記事タイトルを決める

 

構成が決まったら、記事タイトルを決定します。

 

「検索キーワード」「伝えたい内容」「ターゲット」を踏まえて、記事タイトルを作成しましょう。

 

以下、「基本ポイント」のおさらいです。

 

  1. 全角30~35文字を目指す
  2. 検索キーワードを含める
  3. 読むメリットを示す
  4. 重要ワードは前半に入れる

 

上記を抑えつつ、これまで紹介したテクニックを使って「魅力的な記事タイトル」を作りましょう。

 

という訳で、以上「記事タイトルの決め方」でした
Tomi

 

ブログ記事タイトルを決める際の注意点

注意点・危険

 

続いて、ブログ記事タイトルを決める際の「注意点」について紹介します。

 

タイトル決めの注意点

  1. 競合と被らないタイトルにする
  2. タイトルと内容を一致させる
  3. タイトルの見やすさを意識する
  4. 大げさなタイトルは付けない

 

それぞれ解説します。

 

①:競合と被らないタイトルにする

 

競合と被らない「競合と被らない記事タイトル」を目指しましょう。

 

競合と「被らないタイトル」にすることで、ライバル記事との差別化もでき、Googleからも評価されやすくなります

 

もちろん、内容も被らないようにしなくてはいけません。

 

例えば、[ダイエット 運動]で検索すると、上位サイトには下記のようなタイトルが並びます。

 

  1. ダイエットに効果的な運動は?有酸素運動と筋トレについて徹底解説
  2. ダイエット効果が高い運動方法とは?おすすめのエクササイズやメニューを紹介
  3. ダイエットに効果的な運動とは|効率的に体を動かすポイントもチェック
  4. ダイエットに効果的な運動はどれ?おすすめのメニューを紹介
  5. 脂肪がどんどん燃える意外な運動のコツ
  6. etc...

 

意味合いが似ているものもありますが、それぞれのタイトルが視点を変えているのが分かります。

 

Googleは検索結果に多様性を求めています。検索上位に食い込むためにも、ライバルと被らない記事タイトルを目指しましょう。

 

ちなみに、ラッコキーワードを使うと、記事タイトルが一覧で確認できて便利です。

 

ブログ記事タイトルの決め方と付け方のテクニック

 

併せて、ライバルの見出し構成もチェックできるので、ぜひ活用してください。

 

②:タイトルと内容を一致させる

 

記事タイトルと内容は必ず一致させましょう。

 

タイトルと内容が一致していないと、「思っていたのと違う...」と思われ、すぐに離脱されてしまいます

 

例えば、「2023年最新!女性向けコスメランキングTOP3」という記事タイトルでクリックしたのに、「最新じゃない」「メンズも含んでる」「ランキングが20位まで」といった内容だったらどうでしょうか?

求めている情報じゃなかったら、それだけで読む気が無くなりますよね。

 

ブログ初心者は特に、書いているうちに話がそれて「内容がブレる」と言うのはよくあることです。

 

せっかく来てくれた読者を離さない為にも、記事タイトルに一致した一貫性のある内容を書きましょう。

 

ちなみに、これらの失敗は最初に「見出し構成」を作ることで、防げますよ。
Tomi

 

見出しの作り方に関しては【SEO効果あり】読まれるブログの見出しの作り方4ステップを参考にしてください。

 

見出し作り方・使い方コツ・書き方
【SEO効果あり】読まれるブログの見出しの作り方4ステップ

続きを見る

 

③:タイトルの見やすさを意識する

 

記事タイトルはとにかく「見やすさ」を意識しましょう。

 

具体的には、「カタカナ」「ひらがな」「記号」「アルファベット」などを使って、文字の詰まりを和らげるイメージですね。

 

パッと見で読みやすい記事タイトルにすることで、読まれる確率も上がります。

 

記事タイトルの例

  • [✖]:完全初心者でも大丈夫。ブログ解説手順と初期設定手順を解説
  • [〇]:【初心者でもOK!】ブログの始め方と初期設定を5ステップ

 

漢字のつまりを減らすだけで、格段に見やすく、読みやすくなりましたね。
Tomi

 

ユーザーは検索結果を流し読みしながら「読む・読まない」を判断します。

 

見にくい記事タイトルは、避けられてしまうので注意しましょう。

 

④:大げさなタイトルは付けない

 

誇大広告のような大げさなタイトルは、読者に不信感を与えるのでやめましょう

 

具体的には、「ウソ・詐欺になる」「誤解させる」といった記事タイトルのことですね。

 

  • 「今だけ無料!」
    →実際は有料だった
  • 「確実に-5キロ痩せる」
    →確証がないのに断定
  • 「98%が満足と答えた」
    →客観的データが存在しない

 

目先のクリックだけを求めたところで、商品は売れませんし、ブログの信頼も失います。

 

はっきり言ってデメリットしかないです。

 

具体的な根拠・証拠を提示できない「大げさなタイトル」は付けないようにしましょう。

 

記事タイトルを改善してクリック率(CTR)を上げよう!

ブログ・画像

 

記事タイトルを魅力的にすれば、クリック率(CTR)は上げられます

 

記事公開後は、定期的にクリック率(CTR)をチェックして、改善活動をしましょう。

 

クリック率(CTR)の目やす

 

Google検索結果でのクリック率(CTR)の平均値は下記のとおりです。

 

記事タイトルでCTRを改善・順位別CTRの目安

出典:CTR Research Study

 

順位別のクリック率

1位 13.94%
2位 7.52%
3位 4.68%
4位 3.91%
5位 2.98%
6位 2.42%
7位 2.06%
8位 1.78%
9位 1.46%
10位 1.32%

 

適切な記事タイトルが付けられれば、1位獲得で14%もの高いクリック率が期待できます。

 

記事ごとのクリック率をチェックして、上記の基準に満たない記事タイトルがあれば、改善を図りましょう。

 

クリック率(CTR)の確認方法

 

記事タイトルのクリック率(CTR)はGoogleサーチコンソールで確認できます。

 

※まだ導入していない方は「Googleサーチコンソールの導入手順とやっておくべき初期設定2つ」を参考にしてください。

 

step
1
[検索パフォーマンス]を選択

 

サーチコンソールで記事タイトルごとのCTRをチェックする手順

 

step
2
日付を「過去28日」に設定し[+新規]>[ページ]をクリック

 

サーチコンソールで記事タイトルごとのCTRをチェックする手順

 

step
3
チェックしたい記事URLを入力して[適用]をクリック

 

サーチコンソールで記事タイトルごとのCTRをチェックする手順

 

step
4
「平均CTR」「平均掲載順位」をクリックして表示

 

サーチコンソールで記事タイトルごとのCTRをチェックする手順

 

step
5
スクロールして「CTR」「掲載順位」を確認する

 

サーチコンソールで記事タイトルごとのCTRをチェックする手順

 

先ほどの表と比較して、クリック率(CTR)が低ければ、改善する余地があります。

 

記事タイトルを見直して、クリック率を改善しましょう。
Tomi

 

ブログ記事のタイトル付けにオススメの書籍

読書・勉強・ブログ画像

 

「コピーライティング」とは、言葉で人の心理を動かし、行動させる文章のことを言います。

 

コピーライティングを学ぶことで、クリック行動を促せる「魅力的な記事タイトル」を付けることができますよ。
Tomi

 

ちなみに、記事タイトル付けにオススメなのは下記2つです。

 

売れるコピーライティング単語帳

 

「どんな言葉を選ぼう?」と悩んだ時にオススメなのがこの1冊。

 

人の心理に訴えかける「言葉」と「その効果」を、例文付き紹介してくれています。

 

まさにコピーライティングの辞書といったイメージで、めちゃくちゃ便利です。

 

77の文章テクニック

 

「人の心をつかむ文章とは?」を分かりやすく解説してくれる一冊。

 

「記事タイトル」や「見出し」にそのまま使えるテクニックを、例文&イラスト付きで分かりやすく解説されてます。

 

リード文のコツも学べるので、ブログ初心者には特におすすめです。

 

まとめ:ブログ記事タイトルを魅力的にしよう

ブログ・画像

 

今回は、ブログ記事タイトルの付け方について解説してきました。

 

以下、本記事のおさらいです。

 

記事タイトル付けのポイント

  1. 全角「30文字」を目指す
  2. 検索キーワードを含める
  3. 読むメリットを伝える
  4. 重要ワードは前半13字似内
  5. 具体的な数字を入れる
  6. 感嘆・手軽さを伝える
  7. 権威性・実績を示す
  8. ベネフィットを入れる
  9. 読者に問いかける
  10. ターゲットを指定する
  11. 感情を表現する
  12. 煽りワードを入れる
  13. 新しい情報であることを示す
  14. キラーワードを入れる
  15. 【】や記号で注目させる

 

魅力的な「記事タイトル」を付けて、記事が読まれるチャンスを増やしましょう。

 

タイトル付けをマスターしたら、「リード文」の書き方を学びましょう。

 

リード文とは、記事の書き出しにあたる部分で、本文へと繋げる役目を担う文章のこと。

 

本文を読まれるかどうかは「リード文」にかかっています。

 

せっかくクリックしてくれた読者が離さない為にも、下記でしっかり学んでくださいね。

 

ブログ記事のリード文の書き方・テンプレート付き
【最後まで読まれる】ブログ記事のリード文の書き方【簡単テンプレート付き】

続きを見る

 

という訳で今回は以上です。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
トミヨシブログアイコン

Tomiyoshi

リベンジ目指す副業ブロガー(歴5年)。2019年に7桁達成するもアプデ被爆で挫折。紆余曲折ありつつも再起を目指してブログ再開。22年総収益216万。「ブログを母艦に自由を手に入れる」の理念のもと、リアルなブログ運営ノウハウや、収益化のコツを発信中!

-ブログの書き方