アフィリエイト「ASP」とは一体?【無料なの?複数登録はOK?初心者向けに解説!】

[voice icon=”https://tomiyoshi-blog.com/wp-content/uploads/2020/02/2020y02m21d_225413211.jpg” name=”” type=”l”]

「ASP」とは、どんなサービスなのかな?

無料で登録できるのかな?

複数登録してもいいのかな?

[/voice]

こんな疑問に答えていきます。

 

ブログで稼ぐ手段といえばアフィリエイトが一般的ですが、このアフィリエイトを始めるためには「ASP」に登録し、商品・サービスを紹介する広告リンクを取得しなければなりません。

 

といっても初心者のうちは、この「ASP」が、何なのかもよく分からないですよね。

 

というわけで「ASP」とは一体どんなサービスなのか、初心者アフィリエイター向けに簡単に解説していきたいと思います。

「ASP」とは?

「ASP」というのは「アフィリエイト・サービス・プロバイダ」の略称で、広告主とアフィリエイターをつなぐ仲介サービスのこと。

 

身近なものだと、Amazonの商品を紹介する「Amazonアソシエイト」や、楽天の商品を紹介する、「楽天アフィリエイト」などがありますね。

 

(その他、アフィリエイターが知る代表的なASPだと、A8net、アフィリエイトB、バリューコマースなど、たくさんの「ASP」が存在します。)

「ASP」の仕組み

大まかな「ASP」の仕組みはこんな感じ↓

  • ➊広告主(企業や法人)が「ASP」に商品紹介を依頼。

  • ➋「ASP」が商品の紹介用リンク(またはバナー)を作成

  • ➌「ASP」に登録しているアフィリエイターが紹介したい商品を選ぶ

  • ❹アフィリエイターが自分のサイトに商品リンクを掲載。その商品を商品を紹介する。

  • ❺閲覧したユーザーがその商品リンクを経由して商品を購入する

  • ❻広告主の売上につながる。

  • ❼広告主が「ASP」へ売れた商品の紹介料を支払う

  • ❽ASPから、アフィリエイターへ成果報酬(紹介料)が支払われる

要は、あなたのWebサイト(ブログなど)に掲載したリンクを通して商品が売れれば、稼げるということ。至ってシンプルな仕組みですね。

「ASP」は無料。でもサイトが必要。

「ASP」は無料で登録できます。なので、お金は一切かかりません。ただし、ASPに登録するためのWebサイトが必要になります。

 

ブログやWebサイトなど、商品リンクを掲載できる媒体がないとアフィリエイトはできませんので、まだ無いという方は準備しましょう。

 

また「ASP」によっては提携に審査が必要な場合もあります。その場合は、審査に合格できるレベルのサイトが必要となりますので、しっかり準備しておきましょう。

 

とはいえ、審査が必要ないASPもありますので、初心者のうちはそれらの「ASP」から登録するようにしましょう。審査が必要な「ASP」へはアフィリエイトに慣れてきてから申し込めばOKです。

「ASP」の複数登録は大丈夫です。

「ASP」に複数登録するのは大丈夫です。というか、むしろ複数のASPに登録しておいた方が良いです。何故なら「ASP」によって紹介できる商品やサービスが違ったりするから…。

 

1つのASPに固執していると、紹介できる商品の幅が狭まってしまいますし、機会損失に繋がってしまいます。

 

また、複数のASPに登録しておくことで後から紹介したい商品が出てきた時も対応しやすくなります。

 

また同じ商品でも「ASP」によって報酬単価が違うこともよくあります。

 

せっかく商品を紹介するならできるだけ報酬が高いほうがいいので、複数のASPに登録してチェックしておくことも大切です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です