アフィリエイト広告の貼り方とコツ【選び方~貼る場所まで初心者用に解説!】

アフィリエイト/張り方/コツ/選び方/広告

[voice icon=”https://tomiyoshi-blog.com/wp-content/uploads/2020/02/2020y02m21d_225413211.jpg” name=”” type=”l”]

アフィリエイト広告の貼り方を知りたい。選び方とか貼り付ける場所とか、コツがあれば教えて欲しいな。アフィリエイト初心者だから、よくわかりません!

[/voice]

こんな疑問に答えていきます。

 

この記事の内容↓
  1. アフィリエイト広告の貼り方【初心者用】
  2. アフィリエイト広告の選び方
  3. アフィリエイト広告を貼る場所のコツ

この記事を参考にすることで、ブログ初心者でも「アフィリエイト広告」の貼り方や、コツを知ることができます。

 

広告の選び方の基本や、クリックされやすい貼り方についても知ることが出来るので、併せてチェックしてみてください。

「アフィリエイト広告」の貼り方【初心者用】

パソコン子供初心者

まずは、アフィリエイト初心者向けに、広告の貼り方について解説していきます。

 

流れは以下のとおりです↓

  1. ASPに登録する
  2. 紹介したい案件と提携する
  3. アフィリエイト広告リンクをコピー
  4. ブログに貼り付ける

①:ASPに登録する

まずは、広告コードを取得するためにASPに登録していきます。

 

おすすめ&定番のASPは下記のとおりです

 

まだ登録していないという方は、早めに登録しておきましょう

[aside type=”warning”]

同じアフィリエイト広告でも、ASPによって報酬金額が変わることもあります。報酬の取りこぼしをしないためにも、できるだけ多くのASPに登録して案件をチェックしておきましょう。

[/aside]

 

詳しくは、初心者向け・登録必須アフィリエイトASPで紹介しているので、そちらも参考にしてみてください。

[kanren2 postid=”795″]

②:紹介したい広告と提携・申請する

ASPに登録したら、紹介したい広告案件と提携をしていきましょう。

 

今回は、A8netを例に提携の流れを解説します。

 

■A8netにログインし「プログラム検索」をクリック↓

アフィリエイト広告張り方コツ

 

■プログラム検索で紹介したい広告の「キーワード」又は「カテゴリーで絞込み」で検索する↓

アフィリエイト広告張り方コツ

 

■提携したい商品の「詳細を見る」をクリック↓

アフィリエイト広告張り方コツ

 

■案件の詳細をしっかり確認し【提携申請する】を クリック↓

アフィリエイト広告張り方コツ

 

以上で提携は完了です。提携した案件は、参加中プログラムから確認することができます。

A8net アフィリエイトリンク貼り方

[aside type=”normal”]

提携を申し込む案件によっては、審査が必要な場合があります。その場合は審査が完了しないと広告を貼ることができないので、審査結果が出るまで待ちましょう。

[/aside]

③:広告コードをコピー

提携が完了したら、アフィリエイトする広告のリンクコードを取得していきます。

 

■「参加中」プログラムから、紹介したい案件を選び【広告リンク】をクリック↓

 

■作成したい広告リンクを選んで【広告リンクを表示】をクリック↓

 

■【素材をコピーする】をクリックして広告リンクを取得↓

 

これでアフィリエイト広告のコード取得は完了です。これをブログに貼り付けていきます。

④:ブログに貼り付ける

取得した広告コードを貼り付けていきます。今回は2つのパターンで紹介していきます。

1.WordPressに貼り付ける

まずはWordPressブログに貼り付ける方法です。WordPressには「ブロックエディタ(Gutenberg)」と、旧エディタとなる「ClassicEditor」の2種類があります。

 

✔ ①:ブロックエディター 「Gutenberg」の場合↓

WordPress投稿画面の「ブロックの追加」から「フォーマット」→「カスタムHTML」をクリック↓

もしもアフィリエイトかんたんリンク使い方

 

広告コードを貼り付け↓

 

 

これでプレビューすると確認できます。

 

✔ ②:WordPressの旧エディタ「Classic Editor」 の場合↓

「テキスト」に切り替えて、張り付けすればOKです。

2.はてなブログに貼り付ける

次は、無料ブログ代表として「はてなブログ」に貼り付けていきます。

 

「はてなブログ」の場合は、必ず「HTML編集」へ切り替えて、アフィリエイトリンクを貼り付けてください↓

※「編集見たまま」の状態で貼り付けても、正しく表示されません。

 

リンクを貼り付けたら、正しく表示されているか、プレビューで確認↓

 

これで「はてなブログ」への「アフィリエイト広告」貼り付けは完了です。

「アフィリエイト広告」の選び方のコツ

次は、「アフィリエイト広告」の選び方について解説していきます。

 

アフィリエイト広告の選び方にもコツがあって、下記の3つのポイントを意識して選ぶことが大切です。

  1. 記事の内容に合った広告を選ぶ
  2. 知名度の高い人気の広告を選ぶ
  3. テキストリンクを使うこと

①:記事の内容に合った広告を選ぶ

記事の内容に合ったアフィリエイト広告を貼ることが大事です。これは基本中の基本で、記事の内容と関連性のない広告リンクを貼り付けたところで、面白いようにクリックされません。

 

例えば、『おすすめアクション映画ランキング』という記事を書いていたとします。その場合、映画に関連するサービスや商品を紹介するのが鉄則。

 

内容に関係ない「おすすめの育毛剤」なんかを紹介しても、広告がクリックされることはありません。もしかしたら興味があって買う人もいるかもしれませんが、売れる確率はかなり低いです。

 

[voice icon=”https://tomiyoshi-blog.com/wp-content/uploads/2020/04/2a.jpg” name=”管理人Tomi” type=”l”]

アフィリエイト初心者に多いのですが、アクセスがあるからマグレで売れるかも?という淡い期待で、報酬が高めで内容に関係ない広告を載せている人がいますが…。これはSEOにも悪影響なのでやめましょう。

[/voice]

 

クリックされない外部リンク(アフィリエイトリ広告)は、SEOに悪影響を及ぼす場合があります。クリックされない、不必要なリンクは貼らないようにしましょう。

✔:内容がズレてる広告を貼らないように注意!

紹介したい広告と、内容がズレないように注意してください。なんとなく関連していても読者の目的とズレていた場合は、広告をクリックしてもらえません。

 

『アクション映画』を見たくて探している人は、アクション映画を見ること(又は知ること)が目的なので、それに付随するアイテムやサービスを紹介しなければいけません。

 

この場合だとこんな感じ↓

  • アクション映画を配信している「ビデオオンデマンド」(VOD)
  • アクション映画におすすめの「サラウンドヘッドホン」(Amazon)
  • アクション映画におすすめの「スマホ用VRゴーグル」(Amazon)

 

この記事を見る人は「どんなことを考えているだろう?」と想像力を膨らませながら、広告を選ぶようにしましょう。

 

[voice icon=”https://tomiyoshi-blog.com/wp-content/uploads/2020/04/2a.jpg” name=”管理人Tomi” type=”l”]

例えば「おすすめアクション映画」の記事なのに、『人気の恋愛DVD』とか紹介しちゃっているパターンです。これは極端な例ですが、こんな感じでちょっとずれてる広告を貼ってる人を見かけることがあります。

関連しているとは言え、目的とズレちゃってる場合もぜんぜん売れないので、注意しましょう。

[/voice]

②:知名度の高い人気の広告を選ぶ

紹介する広告は、出来るだけ知名度の高い、人気の広告を選ぶようにしましょう

 

無名のよく知らない商品よりも、既に知っている商品の方が警戒心も低くなり、クリックされやすくなります。

 

例えば、テレビで紹介されている商品や、有名な企業が出しているアイテムなど、既に知名度があるようなものがおすすめ。

 

同じ商品でも販売元の違いでも売れやすさに違いがあったりするので、その辺も意識するようにしましょう。

③:テキストリンクを貼る

アフィリエイト広告でクリックされやすいのは「テキストリンク」です。

 

というのも、バナー広告は商品を宣伝している感がどうしても出てしまうから。人は、売り込みを嫌うので、あからさまにアフィリエイト感が出ていると、クリックをしてもらえません。

 

特にブログ始めたての頃はバナー広告を選んでしまいがちですが、記事内ではテキストリンクを使うようにしましょう。

✔:バナーを使う時は、画像として

バナー広告を使いたいときは、画像として使うのが効果的です。

 

その場合は、バナーの下に【>>〇〇商品の詳細へ】とか【>>〇〇公式サイトへ】というようなテキストリンクも、付け加えるようにしましょう。

 

もしくは、記事ブロックの見出し直後に画像として紹介して、文章終わりにリンクへ誘導してあげるのもアリです。

アフィリエイト広告張り方・コツ

「アフィリエイト広告」を貼る場所のコツ

 

アフィリエイトリンクを貼る場所にもいくつかコツがあります。

  1. 答えを提示したあとに広告を貼る
  2. 広告の宣伝感を出さないように貼る

①:答えを提示したあとに広告を貼る

アフィリエイト広告は、記事のテーマとなる答えを提示したあとに、貼るようにしましょう。

 

というのも、読者の目的は「悩みの解決」であって、アフィリ広告をクリックすることではないからです。

 

例えば「ダイエット・おすすめ・筋トレ」で記事を書くとします。この記事に訪れる人の目的は、「ダイエットにおすすめの筋トレ方法を知ること」なので、まずはそれに対する答えを提示してあげなければいけません。

 

それなのに、記事の冒頭から「おすすめダイエットサプリはこれ!」と紹介されても読者は買う気にならないということです。

✔:まずは、全力で読者の悩みに答えてあげることが大切。

まずは全力で読者の悩みに答えてあげることが大切。先にGIVEすることで、その後の提案に耳を傾けてもらいやすくなります。

 

先ほどの例で言えば、まずは「おすすめの筋トレ方法」を全力で提案してあげること。

 

その後であれば「筋トレの効果を高めるには、あるダイエットサプリがおすすめ….」と商品紹介に入ったとしても内容も読んでもらいやすくなるので、この順番をしっかり守るようにしましょう。

②:広告の宣伝感を出さないように貼る

貼り付ける広告の宣伝感を出さないように貼り付けるのも、重要なポイントです。

 

「選び方」の章でも解説しましたが、読者はとにかく売り込みを嫌うので、さりげない広告リンクでないとクリックしてくれません。

 

広告主側で用意されているテキストリンクには、宣伝感が出まくっているものもありますが、わかりやすさの反面、クリックされにくいというデメリットもあります。

  1. 【✖】>>日本最大級のビデオオンデマンド<U-NEXT>無料トライアル実施中!
  2. 【〇】>>【無料あり】U-NEXT公式へ

 

①の方が目立ちますが、実はクリックされやすいのは②の方です。アピールしたい気持ちは抑えつつ、宣伝感を出さないように広告リンクを張り付けましょう。

✔:売りたい時ほど、テンション低めで。

売りたい時こそ、テンション低めの文章で紹介するようにしましょう。

 

というのも、テンションが 高すぎる文章は、売り込みっぽくなってしまうので、クリック率を下げてしまうからです。

 

テンションブチアゲ例

U-NEXTなら人気のドラマも見放題!さらに31日間無料なので絶対に利用しないと損です!今なら600ポイントで最新映画も無料で見ることが出来るので、是非この機会に利用しましょう!

>>31日間無料キャンペーン中!U-NEXT登録はこちら♪

こういう文章がテンション高い文章です。これでも売れないことはないですが、なんだからウザく感じますよね?

 

[voice icon=”https://tomiyoshi-blog.com/wp-content/uploads/2020/04/2a.jpg” name=”管理人Tomi” type=”l”]

売りたい気持ちが文章に出てしまうと、テンション高めの文章になりがちです。←僕は特にそうです(笑)

[/voice]

 

もう一度言いますが、読者は売り込みを嫌うので、売りたい時こそ平常心( ̄ー ̄)。「買って買って!」感が出ないようにテンションを抑えておすすめしましょう。

 

テンション抑えたVr.

ちなみにU-NEXTには、無料で試せるトライアル期間があります。僕も利用してみましたが、お金をかけることなく1ヶ月間 体験することができるので、興味のある方はこの機会にどうぞ。

>>U-NEXT公式へ

 

これくらい淡々とした文章の方が、クリックされやすいです。

✔:広告と気づかれないようにリンクを貼る

広告と気づかれないようにリンクを貼るのもおすすめです。

 

これは、文章の中に広告リンクを入れる方法なのですが、これによって警戒心を抱かせることなくリンクをクリックしてもらえるようになります。

最近では、レンタルショップなどに行くことなく、配信サービスで映画やドラマを楽しむ人が増えています。中には、1ヶ月の間お金をかけることなく試せるサービスものもあるので、いろいろチェックしてみるのもいいかもしれませんね。

多くを伝えずに興味だけを刺激することで、思わずクリックしたくなるリンクにすることができます。

 

ただし、このままだと商品の良さが伝えられていないので、リンク先は「商品の良さを紹介する関連記事」にしたほうがいいかもしれません。

 

[voice icon=”https://tomiyoshi-blog.com/wp-content/uploads/2020/04/2a.jpg” name=”管理人Tomi” type=”l”]

これは関連記事への誘導にも使うテクニックで、サイトのPV数を増やすのにも効果的です。

いろんな箇所で使ってみてください!

[/voice]

まとめ

目標・喜び・挑戦

今回はアフィリエイト広告の貼り方コツについて解説して来ましたがいかがでしたか?

 

アフィリエイトは「アクセスを集めて、ただ広告を貼れば売れる」というものではないので、いろいろな貼り方を試しながら、成約に結びつけてください。

 

記事のポイントまとめ
  1. 記事内容に合った広告を選ぶ
  2. 人気・知名度のある広告を選ぶ
  3. テキストリンクを使う
  4. 広告を貼るのは、答えを提示したあと
  5. 広告の宣伝感を出さないように貼る

 

紹介した内容では、一部テクニック的な部分もふくみますが、最も重要なのは読者がリンクをクリックしたくなるような信頼を得ることです。

 

読者はあくまで問題を解決しにあなたの記事へ訪れているので、まずはその悩みに全力で答えてあげられるコンテンツ作りを目指すようにしましょう。