Amazonアソシエイトの登録方法と申請の流れ【180日以内の適格販売とは?】

Amazonアソシエイト審査申し込み登録

ここでは、Amazonアソシエイトの登録方法を初心者向けに解説していきます!

 

追記:Amazonアソシエイトの審査は、アカウン作成から180日以内に、少なくとも3 つの適格販売が必要となりました。

 

これらを含めて、申請の流れから注意点まで、2020年最新の情報を紹介しているので、これから始める方は参考にしてみてください。

 

[voice icon=”https://tomiyoshi-blog.com/wp-content/uploads/2020/02/2020y02m21d_225413211.jpg” name=”” type=”l”]
  • Amazonアソシエイトを始めてみたい
  • どうやって登録すればいいのかな?
  • 申請の流れとか手順を教えて欲しい。
  • 注意点とかあれば、それも知りたいな
  • ブログ初心者でなーんもわかりません。
[/voice]

こんな方へ向けた内容です

 

この記事の内容↓

  • Amazonアソシエイトの登録方法
  • Amazonアソシエイト申し込みの注意点

このページを見ることで、ブログ初心者でも迷わずにAmazonアフィリエイトの申し込みを完了することができます!

 

申請の流れから、注意点まで具体的に解説して行くので、これからAmazonアソシエイトに申込みたいという方は参考にしてみてくだい。

「Amazonアソシエイト」登録方法・申し込みの流れ

早速Amazonアソシエイトの始め方を紹介していきますが、その前に・・・

 

Amazonの商品を紹介するアフィリエイトサービスのことを「Amazonアソシエイト」といいます。

 

アマゾンだけ、独自の呼び方をするみたいなのですが、アソシエイトもアフィリエイトも呼び方が違うだけで同じなので、初めての方は混乱しないようにしましょう!

[voice icon=”https://tomiyoshi-blog.com/wp-content/uploads/2020/04/2a.jpg” name=”管理人Tomi” type=”l”]

僕も初心者の頃は「アソシエイト」と「アフィリエイト」って何が違うの?って思ってたので、念のため補足しておきました。(笑)

[/voice]

 

では、気を取り直して。Amazonアソシエイトに申し込む流れは以下のとおりです↓

  1. ブログ、Webサイトを準備する。
  2. 「Amazonアソシエイト」アカウントを作成する
  3. アカウント情報の入力
  4. 登録するサイト情報の入力
  5. 支払い情報の入力
  6. 申し込み完了!受信メールを確認

以上の流れでAmazonアソシエイトに 申し込むことができます。(※公式サイト内でも流れが確認できるので、一度見ておきましょう。)

 

※2020年(くらい?)から、Amazonアソシエイトの審査が変わりました。

 

申し込みの流れは変わりませんが、審査がスタートするまでの流れが変わりましたので、後半ではその点についても詳しく解説していきたいと思います!

①:ブログ、Webサイトを準備する。

まずは、あなたのWebサイトを準備します。これは、ブログであったり、Webサイト(ホームページ)であったりどちらでも構いません。

 

ただし、ここで用意するブログは、Amazonアソシエイトの審査基準を満たしたWebサイトである必要があります。

 

Amazonアソシエイトには審査があり、これをクリアしないとAmazon商品をアフィリエイトすることはできません。なので、審査にクリアできるブログを準備する必要があるんです。

[voice icon=”https://tomiyoshi-blog.com/wp-content/uploads/2020/04/2a.jpg” name=”管理人Tomi” type=”l”]

Amazonアソシエイトの審査は意外と厳しく、なかなか審査に通らない人も多いです。

 

更に、2020年からは審査をスタートさせるための販売実績も必要になったので、売れる記事作りも必要になっています。(※この部分は後半で解説します)

[/voice]

 

それを踏まえてAmazonアソシエイトに申請するWebサイトを準備しましょう。準備できたら、Amazonアソシエイトへ申し込んでいきます。

②:「Amazonアソシエイト」アカウントを作成する

まずは「Amazonアソシエイト」のアカウントを作成していきます

 

■Amazonアソシエイト公式から「無料アカウントを作成する」をクリック↓

 

■「Amazonアカウントを作成」をクリックしてアカウントを作成していきます↓

※既にAmazonアカウントを持っている場合は、そのままログインしてください。

 

■必要項目を入力したら「Amazonアカウントを作成」をクリック↓

 

すると、登録したメールアドレス宛に確認コードが届きます。

 

■この確認コードを入力して「アカウントの作成」をクリックしてください↓

③:アカウント情報の入力

アカウントが作成できたら、登録情報を入力していきます。

 

■名前、住所、電話番号など、以下の必須項目をすべて入力してください↓

 

■以下のようにチェックを入れ、右下の「次へ」をクリックします↓

 

次は、あなたのブログ(Webサイト)を登録していきます。

④:登録するサイト情報の入力

■WebサイトのURL を追加し、【次へ】をクリック↓

 

「Webサイトの情報を入力」の部分に、自分のサイトのURLをコピペして「追加」をクリック。下にURLが追加されたのを確認し、右下の「次へ」をクリックして進んでください↓

 

■希望する登録IDを入力↓

このIDはログインに使うものでは無いので、そこまで難しく考えず、名前のアルファベットとかで大丈夫だと思います。

 

■次は、登録するWebサイトの情報を入力していきます↓

※上の画像に例として紹介文や項目などを入力しているので参考にしてみてください。

[voice icon=”https://tomiyoshi-blog.com/wp-content/uploads/2020/04/2a.jpg” name=”管理人Tomi” type=”l”]

Webサイトの紹介文は、できるだけアピールできるようにしっかり書きましょう!

[/voice]

 

画像の一番下にある「webサイトの種類を追加」の部分がよくわからない場合は【サーチエンジン最適化・SEO】でOKです。

 

■次は「トラフィックと収益化」の必要項目を埋めていきます↓

ここも、あなたのサイトに合った項目を選んでチェックしてください。すべて入力し終わったら「次へ」をクリックします

 

■Amazonアソシエイト申し込み完了↓

この時点で、Amazonアソシエイトへの登録・申請は完了です。ただし、この時点ではまだ審査に合格したわけではなく、申し込みが完了しただけです。

 

ちなみに、ここの内容には「通常3営業日以内に審査され」と書かれていますが、3日たっても合格通知はきません。

 

ここではこう書かれていますが、登録後に送られてくるメールにはまた別のことが書かれているので、そちらが正しい内容になります。(※メールについてはこのあと解説します)

 

先に、お支払い情報の入力をしていきます。

⑤:支払い情報の入力

■「お支払い情報と税金情報をご入力ください」の下にある、【今すぐ】をクリックしてください↓

 

■2段階承認でワンタイムパスワードを送信して確認コードを入力↓

Amazon審査

SMSによるテキストメッセージか、音声配信かどちらかを選んでください。

※確認コードを入力したら【続行】をクリックしてください。

 

■以下のお支払い情報に関する必要な項目を入力して行きます。

Amazonアソシエイトの報酬は、Amazonギフト券と現金の2種類から選ぶことができます。

 

ギフト券の場合は500円から受け取ることができますが、現金の場合は5000円以上でないと銀行に振り込めないので、注意してください。

 

項目を選んだら「保存」をクリックしてAmazonアソシエイトの申し込みは終了です。

⑥:申し込み完了!受信メールを確認

Amazon審査・申し込み

申し込みが完了すると、上のようなメールが届きます。

 

これで、Amazonアソシエイトの申し込みは完全に完了したのですが、この中には重要なことが書かれています↓

Amazon.co.jp サイトでの広告掲載を開始:アカウントの閉鎖を回避する為には、180日以内に少なくとも3つの適格な営業 が必要です。

引用:Amazonアソシエイト公式

簡単に言うと、「Amazonアソシエイトの審査をして欲しければ、180日以内に3つ以上の商品を売ってね!」ということ。

 

つまり180日以内に3つ以上の販売実績がないと、審査すらスタートしてくれないということになります。

 

[voice icon=”https://tomiyoshi-blog.com/wp-content/uploads/2020/04/2a.jpg” name=”管理人Tomi” type=”l”]

これまでは3日以内にサイトが基準を満たしているかどうかを判断されて、合格or不合格の通知だったのですが、ちょっと難しくなっちゃいましたね。

[/voice]

 

という訳で、これらの最新の審査状況を踏まえて、Amazonアソシエイト申請後の流れと注意点をまとめてみました↓

「Amazonアソシエイト」申請後の流れと、注意点!←【重要!】

スマホ

ここからは「Amazonアソシエイト」申請後の流れと注意点について解説していきます。

 

2020年からAmazonアソシエイトの審査スタートまでの流れが変わったので、それを踏まえてしっかり確認しておいてください!

  • 180日以内に3つの適格販売が必要!
  • 申請後、すぐにAmazon商品紹介を開始する
  • クリック後24時間以内の購入でないと成果にならない
  • 自分で購入するのはダメ
  • アソシエイトポリシーに準拠し続けて運用する

180日以内に3つの適格販売が必要!

Amazonアソシエイトに申し込み後、180日以内に3つ以上の適格販売を完了させないと、審査はスタートしません。

 

要は、「半年以内に3つ以上の売上を作ってくださいね」ということ。もちろん申請時に登録したWebサイトからの販売実績になります↓

申込を完了するとメンバー専用の管理ページ、アソシエイト・セントラルの利用を開始できます。※審査が開始されるために、180日以内に少なくとも3つの適格な売上を発生させていただく必要があります。ご申請いただいたURL内にリンクを設置いただき、3つの適格な売上を発生させてください。

引用:アソシエイトプログラム利用の流れ

[voice icon=”https://tomiyoshi-blog.com/wp-content/uploads/2020/04/2a.jpg” name=”管理人Tomi” type=”l”]

これまでは、審査に申し込んで3日以内に合否の結果が出ていましたが、これからはAmazon商品を販売した実績がないと、審査されなくなっています。ちょっと厳しめになりましたよね。

[/voice]

申請後、すぐにAmazon商品紹介を開始する

180日以内に3つ以上の販売実績が必要になるので、すぐにWebサイトで商品紹介を開始する必要があります。

[voice icon=”https://tomiyoshi-blog.com/wp-content/uploads/2020/04/2a.jpg” name=”管理人Tomi” type=”l”]

これを完了させないと、審査すらしてもらえないので、できるだけ早い段階で販売実績を作りたいですね。

[/voice]

 

申し込みが完了した時点でログインが可能になり、【アソシエイトセントラル】から、Amazon商品の広告を取得できるようになります↓

Amazon商品紹介

 

そこから好きな商品を選んで、ブログサイトに掲載を始めましょう。

Amazonアソシエイトで販売実績を作るには?

Amazon商品の販売実績を作るには、商品を購入してもらえるWebサイト作りが大切です。(←当然ですが)

 

そのためには、以下の2つが必要になってきます↓

  • 売れる記事【コピーライティングの知識】
  • アクセスアップのスキル【SEOの知識】

この2つのスキルが備わって始めて商品を売ることが出来るので、ブログ初心者の方は、少なくともこの2点だけは押さえておくようにしましょう。

 

ちなみにアフィリエイト初心者の方には以下の書籍がお勧めです↓

沈黙のWebライティング

Webライティングの本質を分かりやすく解説している本で、実用書が苦手な人でもサクサク読み進められます。

 

会話形式で繰り広げられていくので、内容もわかりやすいですしキャラの濃い登場人物ばかりでかなり面白いです(笑)

[voice icon=”https://tomiyoshi-blog.com/wp-content/uploads/2020/04/2a.jpg” name=”管理人Tomi” type=”l”]

ハードボイルド系の主人公「片桐ボーン」のキャラがやばすぎですけど、楽しみながらWebライティングの本質を学べるので、お勧めですよ

[/voice]

興味のある方は、手に取ってみてください。

 

と言う感じで

Amazon商品をさりげなく紹介していきましょう!

 

ちなみにアフィリエイト記事には、商品紹介の為に記事をつくる場合と、文章の補足として商品を紹介する場合があります。

  1. 商品を選ぶ→記事を書く→商品が売れる
  2. 通常のブログを書く→紹介できる商品がないか探す→商品を紹介→商品が売れる

それによって記事の書き方や構成が大きく変わってくると思いまが、初心者のうちは後者の後から紹介できるモノがないか探す方がおすすめです。

 

そのほうが、変な売り込みにならずに自然と紹介出来ると思うので、意識してみてください。

クリック後24時間以内の購入でないと成果にならない

24時間いない

Amazonアソシエイトの成果対象となるのは、クリックされてから24時間以内に購入された商品だけです。

 

それ以降に購入された場合は、成果の対象にならないので注意してください。

 

Amazon商品で成果を出すには、購入意欲の高いユーザーへリーチするか、購入意欲を高めるような文章にする必要があります。

 

できるだけ24時間以内に購入に踏み切って欲しいので、それらも考えながら記事を作っていくのが大切ですね。

自分で購入するのはダメ

疑問

自分で紹介したAmazon商品を、自分でリンク経由で購入するのは禁止されています。

アソシエイトメンバーが運営するWebサイトのアソシエイトリンクを通しての自己注文はお控えください。メンバー自身の注文に対して紹介料は支払われません。別のお客様用の商品、代理注文、または結果的にメンバーや友人、家族、知人の方が使用する商品なども、メンバーが運営するアソシエイトリンクから注文することはできません。

引用:Amazonアソシエイトガイドライン 

適格販売の実績が欲しいからといって、これらの行為を行うとアカウント停止になる場合もあるので、注意してください。

 

自分のPCやスマホなどから購入しようとすると、IPアドレスなどですぐにバレてしまいます。とにかく、自分で買うのがダメなので、注意してください。

 

もう一度言いますが、自分で買うのがダメということですからね?

 

それだけ念を押しておきたいと思います(笑)

アソシエイトポリシーに準拠し続けて運用する

Amazonアソシエイトプログラム運営規約というのは、Amazonでアフィリエイトを行っていく上で、守らなければいけないルールのようなものです。

 

例えば、以下のような内容が禁止条項です↓

  • (a) 性的に露骨な内容を奨励または含むサイト。
  • (b) 暴力を奨励するまたは暴力的内容を含むサイト。
  • (c) 誹謗中傷を奨励するまたは誹謗中傷的な内容を含むサイト。
  • (d) 人種、性別、宗教、国籍、身体障害、性的指向もしくは年齢による差別を奨励する または差別的慣行を用いているサイト。
  • (e) 違法行為を奨励または実行するサイト。
  • (f) 甲またはその関連会社の商標や、甲またはその関連会社の商標の変形またはスペル違いをドメイン名、サブドメイン名またはソーシャルネットワークサイトのユーザー名、グループ名その他のアカウント名に含むサイト(例については、商標ガイドラインをご確認ください。)。
  • (g) その他知的財産権を侵害するサイト。
  • (h) 上記のほか、甲が本プログラムに適切でないと判断するサイト。

引用元:Amazonアソシエイト

これらは、審査される上で絶対に守らなければいけない内容で、これができていないと審査に通りません。

 

せっかく3つ以上の販売実績作っても、これらがクリアしていないと合格にはなりません!

 

そして、審査に通ったからといって、禁止事項の内容を後からサイトに追加するとアカウント削除になる可能性もあるので、注意してください。

 

詳しい内容については、アソシエイトのヘルプでも確認できるので、一度確認しておくようにしましょう。

Amazonアソシエイトはデメリットもたくさん。

リスク

という訳で、これまでAmazonアソシエイトの申し込みの流れを解説してきましたが・・・

 

正直言って、Amazonアソシエイトを始めるのは、かなり面倒です。

 

180日以内に3つ以上の販売実績を作らないと審査もスタートされませんし、審査が始まってもポリシー基準をクリアできなかったサイトは不合格になリます。

 

その後も審査にチャレンジし続けなければいけません。

 

当然、その間は画像の使用はもちろん、他ASPのアフィリ広告の掲載も制限しなくてはいけないので、かなりのデメリットです。

 

【Amazonアソシエイト審査に合格するには】

  1. 180日以内に3つ以上の販売実績が必要
  2. 除外商品は実績の対象にならない
  3. 3つ以上売れても合格とは限らない
  4. その間も他のアフィリ商品は紹介を制限
  5. 合格まではポリシーに準拠しなければいけない
  6. 画像も動画も自由にはれない←アクセスに影響

これまでは、とりあえず審査に合格すれば画像や動画、Twitterの張り付けなど、そこまで気にしなくてよかったのですが、、、

 

審査スタートまでに実績が必要になった以上、合格確定するまで期間が長くなり、それまではこれらも制限されることになります。

[voice icon=”https://tomiyoshi-blog.com/wp-content/uploads/2020/04/2a.jpg” name=”管理人Tomi” type=”l”]

ブログのジャンルにもよりますけど、特にトレンド系、芸能系、VOD、などは画像の使用や動画の埋込みはめちゃくちゃ重要です。

著作権の侵害に当たるものはいけませんが、ASPで許可されている公式の画像や動画も審査中は制限しなきゃいけません。

それに、それらを含めた他のアフィリ商品を紹介できないのはキツイですよね。

[/voice]

 

そうなると報酬の取りこぼしが発生するので、もはや何のためにAmazonアソシエイトに申し込むのか、意味がわからなくなります(←まさに本末転倒・・。)

Amazonアソシエイトは「もしもアフィリエイト」経由が楽です。

そうなると、やはりオススメなのは「もしもアフィリエイト」からのAmazonアソシエイト申し込みです。

 

「もしもアフィリエイト」から経由して申し込めば、1~2日ですぐに合否がわかりますし、本家のアソシエイトに比べて審査基準が緩めなので、合格もしやすいです。

 

[voice icon=”https://tomiyoshi-blog.com/wp-content/uploads/2020/04/2a.jpg” name=”管理人Tomi” type=”l”]

本家のAmazonアソシエイト規約には「最低でも10記事以上で」と書かれていますが、「もしもアフィリエイト」の規約では「5記事以上で」と書かれています。

「もしもアフィリエイト」からの申し込みはそもそも基準が低めに設定されているんですね。

[/voice]

 

それに3つ以上の販売実績も必要なく、申し込みの時点でポリシー基準をクリアしていればOKなので、ブログ初心者でも取り組みやすいです。

 

販売実績を作るのに自信がない。審査の結果が早く知りたいという方には「もしもアフィリエイト」経由での申し込みがオススメですね。

「もしもアフィリエイト」も審査基準が変更になるかも・・・!?

現時点では「もしもアフィリエイト」経由の方がAmazon審査に合格しやすいですが、この審査基準も、今後は変更になるかもしれません。

 

本家のAmazonアソシエイト審査が「3つ以上の販売実績から対象」としたのなら、「もしもアフィリエイト」も変更になる可能性はありますよね・・・。

[voice icon=”https://tomiyoshi-blog.com/wp-content/uploads/2020/04/2a.jpg” name=”管理人Tomi” type=”l”]

これはあくまで憶測ですが、その可能性は十分にあります。まだ「もしもアフィリエイト」からもAmazon審査に合格していないという方は、早めに申し込んでおいた方が良さそうです。

[/voice]

 

また、「もしもアフィリエイト」でAmazonアソシエイトに合格していれば、本家で不合格になったとしても、精神的にも安心できます。

 

併せて、本家のAmazonアソシエイト審査の練習にもなるので、まだトライしていない方は「もしもアフィリエイト」からも申し込んでみましょう。

Amazonアソシエイトの登録方法・申し込みの流れ! まとめ

今回は、Amazonアフィリエイトの申し込みから、注意点まで詳しく解説してきましたが、いかがでしたか?

 

初めての場合だとちょっと面倒に感じるかもしれませんが、このページを参考にすれば、しっかり登録・申し込み申請を行えると思います。

 

ただし、Amazonアソシエイトの審査に合格するには、基準を満たしたブログサイト作りと、180日以内に3つ以上の商品販売実績が必要になります。

 

販売実績を作るのに自信がない、合否を早く知りたいという方は、「もしもアフィリエイト」からも申し込んでみるようにしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です