Affiliate

GRCのライセンス購入・申し込み方法【料金プランはどれを選べばいい?】

順位チェック/GRC/申し込み/ライセンス/購入/プラン/料金/選び方

ここでは、順位チェックツール「GRC」の有料ライセンス購入の流れを、初心者向けに解説していきます。

[voice icon="https://tomiyoshi-blog.com/wp-content/uploads/2020/02/2020y02m21d_225413211.jpg" name="" type="l"]
  • 「GRC」の有料版を使ってみたいな
  • 申し込みや、導入の手順を知りたい
  • ライセンスって料金はいくらなの?
  • プランはどれを選べばいいのかな?
  • PC版とモバイル版は、どちらを選べばいいの?
[/voice]

こんな方に向けた内容です

 

このページで分かること↓

[box class="red_box" title="" type="simple"]
  • GRCのプラン料金と、選び方
  • GRCのライセンス購入の流れ
[/box] [voice icon="https://tomiyoshi-blog.com/wp-content/uploads/2020/04/2a.jpg" name="管理人Tomi" type="l"]

このページを参考にすることによって、ブログ初心者でも失敗することなく、GRCを導入することができます。

[/voice]

 

有料ライセンス購入(申し込み)の流れから、プランの料金、選び方まで解説しているので「これから導入してみようかな?」という方は参考にしてみてください!

GRCの料金とプランと選び方

GRCライセンスの種類

→「GRC公式」より 

GRCには5つの料金プランがあり、ライセンスの値段によって利用できる数や権限に違いがあります。

それぞれの項目の詳細が知りたい方は、以下をクリック↓

[open title="ライセンス項目の詳細↓"]

■✔ URL数

「URL数」は、登録できる順位チェック対象のURLの数の上限です。ドメイン数ではないので、同じサイトでも1文字でも異なるURLは別のURLとしてカウントされます。

 

【同じドメインでも別URLとなる↓】

[box class="blue_box" title="" type="simple"]
  • http://taroublog.jp
  • https://taroublog.jp
  • https://www.taroublog.jp
[/box]

別サイトはもちろん、SSL化の有無、サブドメイン、又はトップページより下層のページを登録する場合でも、別のURLとなります。

 

ただし、登録したURLおよびその下層の全てのページが順位チェックの対象となるので、サイトのトップページURLを登録する場合、登録できるサイトの数という認識でOKです。

[voice icon="https://tomiyoshi-blog.com/wp-content/uploads/2020/04/2a.jpg" name="管理人Tomi" type="l"]

ベーシック版だと、登録できるサイトの数が5つというような感じですね!

[/voice]

■✔ 検索語数

「検索語数」というのは、登録できる総項目数、かつ、1日に順位チェックできる項目数の上限です。

 

プラン表では分かりやすく「検索語数」としているそうですが、厳密には「項目数」となります。

 

項目は「サイト名、URL、検索語」の組み合わせで、いずれかが1文字でも異なる場合、別の項目としてカウントされます。

[box class="blue_box" title="" type="simple"]
  • 「タロウブログ」・https://taroublog.jp【ブログ 初心者 アフィリエイト】
  • 「タロウブログ」・https://taroublog.jp【ブログ 初心者 GRC】
  • 「太郎ブログ」・https://taroublog.jp【ブログ 初心者 GRC】
  • 「太郎ブログ」・https://taroublog.jp【ブログ 初心者 GRC 使い方】
[/box]

上の票だと、検索語は合計=4個 となります

 

[voice icon="https://tomiyoshi-blog.com/wp-content/uploads/2020/04/2a.jpg" name="管理人Tomi" type="l"]

上の例だと【 】で囲まれているもので1個の検索項目ということになります

[/voice]

 

また、同じ検索語でも、URLが異なる場合は別にカウントされます

[box class="blue_box" title="" type="simple"]
  • http://taroublog.jp【ブログ 初心者 GRC】
  • https://taroublog.jp【ブログ 初心者 GRC】
  • https://taroublog.com【ブログ 初心者 GRC】
[/box]

■✔ 上位追跡

「上位追跡」というのは、登録できる「上位追跡項目」の数の上限です。

 

上位追跡項目(じょういついせきこうもく)というのは、指定した検索語の検索結果上位サイトの順位履歴を丸ごと記録する機能です。

[voice icon="https://tomiyoshi-blog.com/wp-content/uploads/2020/04/2a.jpg" name="管理人Tomi" type="l"]

これを利用すると、ライバルサイトの検索順位を追跡したり、自サイトとの比較をすることができます!

詳しくは、「上位100サイト追跡機能の使い方」を参照して下さい。

[/voice]

■✔ リモート閲覧

「リモート閲覧」と言おうのは、同じLANでつながっている他のPCのGRCのデータを閲覧する機能です。

 

GRCを複数のPCで使用している場合に、他のGRCのデータを閲覧することができるので、管理やチェックがしやすくなります。
[voice icon="https://tomiyoshi-blog.com/wp-content/uploads/2020/04/2a.jpg" name="管理人Tomi" type="l"]

それぞれのPCをいちいち開かなくても確認できるので、複数のGRCを導入している場合に便利です。閲覧するデータには、URL数、項目数等の制限はありません。

[/voice]

■✔ CSV自動保存

「CVS自動保存」というのは、順位チェック完了時に自動的に順位データCSVファイルを出力する機能です。

 

全てのデータを詳細に残したい場合には便利ですが、とりあえず順位チェックしたい場合にはあまり必要ない機能かと・・・。

 

これは、最上級ライセンスにしかない機能なので、必要な方はどうぞ。詳しくは「項目一覧CSVファイル自動保存」のページを参照して下さい。

 

[/open]

①:GRCの料金プランはどれを選べばいい?

喜び・歓喜・子供

これから初めて「GRC」の導入を考えているという場合は、一番安いベーシックプランで問題ありません

 

ブログの数やジャンル、狙うキーワードの数、さらに順位チェックを行うサイトの規模によっても変わってきますが、普通にブログサイトを1個 運営している場合なら、ベーシックで十分です。

 

[voice icon="https://tomiyoshi-blog.com/wp-content/uploads/2020/04/2a.jpg" name="管理人Tomi" type="l"]

有名ブロガー「ヒトデブログ」のヒトデさんも普通のブロガーなら、ベーシックで十分とおっしゃっています。

[/voice]

 

ちなみに、一番安いベーシックでも登録できるURL数は5つ、検索語数は500個です。

 

GRCで言うところの検索語というのは、実際に検索されるスペースを含むフレーズのこと↓

[box class="blue_box" title="" type="simple"]
  • 「アフィリエイト」→検索語1個
  • 「アフィリエイト 初心者」→検索語1個
  • 「アフィリエイト 初心者 GRC」→検索語1個
[/box]

 

どれも検索語は1語ということになります。

 

基本的に検索順位というのは、1記事のタイトルあたり1、2個の検索フレーズ(多くても3つほど)で狙うもの。

 

1記事(タイトル)あたり2フレーズでずつで狙ったとしても500個の検索語が利用できるので、250記事までならベーシックで大丈夫ということになります。

 

って言っても、これは人それぞれの順位チェックのやり方によりますが、最初から100記事近くの記事数があるサイトでない限り、最初はベーシックでも十分です。(※既に記事数がたくさんある場合は別)

 

[voice icon="https://tomiyoshi-blog.com/wp-content/uploads/2020/04/2a.jpg" name="管理人Tomi" type="l"]

検索クエリで確認して、実際に狙っているKWと違う流入がある場合は、それを含んだタイトルで別の記事を増やすのが一般的です。

サチコのクエリを入れまくらずに、記事タイトルをベースに順位を追うなら、最初はベーシックで大丈夫です。

[/voice]

サイトの記事数や規模・運営サイト数で決めよう

とはいえ、人それぞれ運営しているサイトの数も、上位を狙うスタイルも違うので、絶対にベーシックで十分とは言い切れません!

 

なので、サイトの規模や、運営するサイト数を目安にして選ぶと良いと思います↓

【ベーシック】(月375円:1日約12円) 雑記ブログ、個人ブログ、ジャンル特化ブログで、1サイトをじっくり作り上げていく場合。
【スタンダード】(月750円:1日約24円)

【エキスパート】(月1,125円:1日約37円)

記事量産型のトレンドブログ、エンタメサイト、ペラサイトなど、数で勝負する場合。

作成する記事数が、1年で200記事を超える場合

 

こうして見ると、1年あたりの料金なので、スタンダートでも料金はかなり安めです。(1日あたりだとベーシックとはたった12円の差です。)

 

基本はベーシックでも大丈夫ですが、ペラサイトやトレンドブログのように、数で勝負するという場合は、それなりに検索語も必要になって来ます。

 

そういったジャンルで勝負している方は、スタンダード以上のプランを利用しましょう。

②:GRC・GRCモバイルはどちらを選べばいい?」

 

GRCのライセンスでは、「PC版」「モバイル版」のどちらかを選ぶことができます(※海外版は除外しています...。)

 

通常のGRCの方では、パソコンから検索される時の順位を調べてくれるのに対して、GRCモバイルは、スマホから検索されるときの順位を調べてくれます。

[box class="blue_box" title="" type="simple"]
  • GRC:【パソコンからの検索順位】
  • GRCモバイル版:【スマホからの検索順位】
[/box]

 

PCとモバイルでは、検索したときの順位に違いがあるので、どちらもチェックするには、両方の登録がおすすめ! と言いたいところですが・・・。

 

そうなると料金も2倍...。お金が有り余ってるなら別ですが、できればどちらかひとつに決めたいところですよね?

「Googleアナリティクス」で流入デバイスを確認しよう!

アナリティクス

「どれを選んでいいかわからない...」という場合は、自分のサイトの検索流入が、どこから来ているのかを確認して決めましょう。

 

自分のサイトの流入デバイスは、Googleアナリティクスで確認することができます↓

 

■「ユーザー属性」→「モバイル」→「概要」↓

Googleアナリティクス

 

上の画像を例にすると、モバイルからの利用者が圧倒的に多いことがわかります。

 

[voice icon="https://tomiyoshi-blog.com/wp-content/uploads/2020/04/2a.jpg" name="管理人Tomi" type="l"]

ちなみに、スマホとPCでめちゃくちゃ順位が違うかというと、そこまで差があるわけでもありません。

AMP化などによって今後は大きく順位の差が開くかもしれませんが、現時点ではそこまで神経質になる必要はないかと思います。

(一応、AMP化による順位への影響はないとされています..。でも速度は順位に影響する...うーん。)

[/voice]

 

ちなみに僕は通常のGRCだけを使っています。運営してきたサイトの特徴上、PCから閲覧する方も多いので、とりあえず普通ので良いかな?という感じで決めました。

 

これから始める方も、今のところは通常のGRC(パソコン版)で問題ないでしょう

GRC有料ライセンスを購入する方法

さて、選ぶべき「料金プラン」と、「利用ソフト(PC or モバイル)」が決まったところで、ここからは、GRCの有料ライセンス購入の流れを解説していきます。

 

SEOツールラボ「GRC」へ移動し、「ライセンス購入」をクリック↓

GRCライセンス購入

 

GRC公式サイトへ進み、左の項目の「ライセンス購入」をクリックしてください。

 

■「ライセンス利用規約に同意し、ライセンス購入を....」をクリック↓

 

①:申し込みプランを選択する

■購入する「ライセンスソフト名」を選んで【次へ】をクリック↓

ここでは、パソコン版の「GRC」にチェックを入れて進みます。

 

スマホ(モバイル)での検索順位をチェックしたい場合は、真ん中の「GRCモバイル」の方にチェックを入れて進んでください。(※複数選択することも可能です。)

 

■購入するプランを選んで【次へ】をクリック↓

 

まだそこまで記事数がない、1サイトだけで初めて申し込むという方は、ベーシックで十分です。

 

失敗したくない、記事をたくさん増やしていく!という場合でも、スタンダードプランで十分に対応できると思うので、どちらかで選ぶようにしましょう。(※ペラサイトを運用する場合は、エキスパート以上がいいです。)

 

■購入するプラン、ライセンスの個数を確認し【次へ】をクリック↓

②:お客様情報を入力する

■お客様情報を入力し、【確認画面へ】をクリック↓

 

申し込む「名前」「メールアドレス」「銀行のお振り込み名義(カタカナ)」を入力して、【確認画面へ】をクリックしてください。

 

■再度、内容を確認し【ライセンス購入を申し込む】をクリック↓

③:支払い・振り込みをする

■申し込み完了↓

 

申し込みが完了すると、上のようなメールが届きます。振り込み先や金額などが記載されているので、これに従って、振込を済ませましょう

 

振り込み期限は1ヶ月です。この期間内に申し込まないと、申し込みは破棄されるので、注意してください。

 

このメール画面と、振り込みしたときの領収書が確定申告するときには必要になるので、しっかり保存しておきましょうね!

 

■振り込み完了後、以下のメールが届く↓

 

振込が完了すると「ライセンスキー」が記載された、メールが届くので、これをGRCに入力して、「ライセンス登録」を行っていきます。

[voice icon="https://tomiyoshi-blog.com/wp-content/uploads/2020/04/2a.jpg" name="管理人Tomi" type="l"]

ちなみに、振込が完了して10分ほどでライセンスキーのメールが届きました。すぐに反映されるみたいですね。

[/voice]

 

④:「ライセンス登録」をする

ここからは、取得したライセンスキーを「GRCライセンス登録」をしていきます。

 

まだ GRCをダウンロードしていない方は「GRC公式サイト」へ進んでください。

 

■「GRC」ダウンロードをクリックする↓

GRCライセンス登録

 

■「セットアッププログラム」をクリックし、インストールする↓GRCライセンス登録

2クリックほどでインストールが完了し、デスクトップにアイコンが表示されたら、OKです。

 

■GRCを起動し、メニューバー「ヘルプ」内の「ライセンス登録」をクリック↓

 

■「ライセンスキー」を貼り付け、OKをクリック↓

 

登録するライセンスキーを再度確認され、登録が完了します。

[voice icon="https://tomiyoshi-blog.com/wp-content/uploads/2020/04/2a.jpg" name="管理人Tomi" type="l"]

これで、ライセンス登録の流れは全て終了です。お疲れ様でした!

[/voice]

 

サイトの登録、順位チェックの流れなど公式サイトの「GRCの使い方」で詳しく解説されていますので、そちらを参照して下さい!

GRCのライセンス購入方法と料金プランの選び方 まとめ

グラフ・アナリティクス

今回は、GRCライセンスの購入の流れから、申込プランの選び方まで解説していきましたが、いかがでしたか?

 

記事を量産して戦うサイトや、ペラサイトの運用でない限り、初めて利用するなら5URL・検索語500個で十分です。

 

二年目から次のプランに変更することもできるので、とりあえず試してみたいという場合は、一番安いベーシックプランから始めてみましょう。

 

[voice icon="https://tomiyoshi-blog.com/wp-content/uploads/2020/04/2a.jpg" name="管理人Tomi" type="l"]

まずはGRCを無料版で試してみるのがおすすめです。

無料版だと、3サイトで検索語は10項目までですが、十分に体験することができますよ!

[/voice]

 

日々の順位チェックがものすごく楽にできて、大幅な時間の節約にもなるので、まだ使っていない方は、利用してみてください。




  • この記事を書いた人
トミヨシ

トミヨシ

★トミヨシ@学び直し系ブロガー▶元大手チェーン居酒屋店長(社畜期)▶自動車整備士(将来への不安期)▶副業ブログ開始(苦節2年半)▶2019年8月7桁達成|(最高月 73万pv/230万円)▶アプデとコロナで収益減▶一から学び直し「積み上げ系コンテンツ」を構築中▶既婚/子3人/▶ゼロから再出発します!!!

-Affiliate

© 2020 Tomiyoshi Blog